KYOCERA Document Solutions

よくあるお問い合せ

検索

  • AND検索 OR検索
  • この分類以下を検索

質問:封筒を印刷したい(TASKalfa2551ci/3051ci/3551ci/4551ci/5551ci/6551ci/7551ci)

回答:

(対象機種)
 TASKalfa2551ci/3051ci/3551ci/4551ci/5551ci/6551ci/7551ci


封筒印刷の操作・設定手順は以下の通りです。

※封筒印刷時の注意点はこちらを確認してください。

【操作・設定手順】

1.本体手差しトレイに封筒をセットします。

 ※印字面を下向きにセットします。

 

2.本体システムメニューから手差し用紙サイズ・用紙種類を変更します。

 1)「システムメニュー」キー→「カセット/手差しトレイ設定」→
  「手差し設定」の「次へ」を押します。  

 2)「用紙サイズ」を設定します。
  洋形2号、4号の場合は「変更」→「その他」→「洋形2号(洋形4号)」を選択し
  「OK」を押します。
  それ以外の封筒は不定形サイズのため、「変更」→「サイズ入力」を押し
  「X:」に長さ(用紙の進行方向)、「Y:」に幅を入力し「OK」を押します。
   ※短辺側にフラップ(開封口)がある封筒は、「X:」にフラップの長さを加えたサイズを
    入力します。
   ・長形3号の場合・・・X:235mm+フラップの長さ Y:120mm
   ・角形2号の場合・・・X:330mm+フラップの長さ Y:240mm

 3)「用紙種類」を設定します。
  「変更」→「封筒」を選択し「OK」を押してください。

 ※サイズや種類が正しく設定されていないと、印字位置のずれや定着不良(トナー剥がれ)が発生します。
 ※設定変更後はシステムメニューを終了してください。

3.パソコンで印刷したいファイルを開き、ファイルメニューから印刷画面を開きます。

4.プリンタードライバーのプロパティ画面を開き、基本設定タブの設定を変更します。

 1)「原稿サイズ」を押します。

 2)洋形2号、4号の場合は一覧から選択します。それ以外のサイズの場合は
  新規で原稿サイズを追加します。

  <長形3号の場合>
   (1)「新規」を押します。
   (2)用紙サイズを入力します。(幅:120mm、 長さ:235mm+フラップの長さ)
   (3)原稿サイズの名前を入力します。(例:長形3号)
   (4)「追加」を押します。
   (5)「OK」を押します。
    

 3)「出力用紙サイズ」から2)で追加(選択)した原稿サイズを選択します。

 4)「給紙元」を「手差しトレイ」に変更します。

 5)「用紙種類」を「封筒」に変更します。

 6)「OK」を押して印刷画面に戻ります。

5.「印刷」ボタンを押して印刷を行います。
この情報を見た人は、他にこんな情報も参照しています。
  1. 2015/02/26 16:28:33
  2. 2018/08/06 11:13:30
この情報は役に立ちましたか?
※コンテンツを充実させるため、評価にご協力ください。


(C)2014 KYOCERA Document Solutions Inc.,KYOCERA Document Solutions Japan Inc.