KYOCERA Document Solutions

よくあるお問い合せ

検索

  • AND検索 OR検索
  • この分類以下を検索

質問:TASKalfa4010w/4011w/4012w ホームページよりプリンタードライバーをインストールする

回答:

PDFデーターの手順書はこちら確認してください。


1.「ビット数(bit数)」を確認します。

【Windows10】
「Windowsスタート」の上で右クリックをし、「システム(Y)」をクリックしてください。
「システムの種類」にある「ビット数」を確認してください。

下記例は、「64ビット」になります。
 


【Windows8/8.1】
キーボードにある「Windowsキー」と「Xキー」を押し、「システム(Y)」をクリックしてください。
「システムの種類」にある「ビット数」を確認してください。

下記例は、「32ビット」になります。
 


【Windows7】
「Windowsスタート」 → 「コンピューター」の上で右クリックをし、「プロパティー(R)」をクリックしてください。
「システムの種類」にある「ビット数」を確認してください。

下記例は、「32ビット」になります。
 


2.「複合機のIPv4アドレス」を確認します。

操作パネルの「状態確認」 → 「保守/問い合わせ/機器情報」 → 「本体IPv4アドレス」で
確認することができます。

3.ホームページよりプリンタードライバーをダウンロードします。

インターネットで「京セラドキュメントソリューションズ」を検索し、接続してください。

1)ホーム画面にある「サポート&ダウンロード」をクリックしてください。
 


2)「目的から探す」の項目にある「ドライバー・ユーティリティー」をクリックしてください。

 


3)STEP1
 「機種番号を入力」に半角数字で機種番号を入力してください。
 「機種名」が表示されますのでクリックしてください。
 TASKalfa4012w・・・・4012    TASKalfa4011w・・・・・4011
 

4) STEP2
  該当するOSを選択してください。
 

5) STEP3
 該当するビット数の「RPCSドライバー」をクリックしてください。
 

6)「ダウンロード」の下部にある「契約書に同意してダウンロード」をクリックしてください。
 
 


※保存先を選択できる場合は、デスクトップを選択してください。
 ファイル名は変更しないでください。
 


※保存先を選択せずに「保存」が始まった場合は、ダウンロードフォルダーに保存されています。

 「Windowsスタート」を右クリックし、「エクスプローラー」を開いてください。
 または、キーボードの「Windowsキー」と「Xキー」を押し、「エクスプローラー」を開いてください。
 

64ビットの場合:ファイル名:「401002rpcs64」
 

32ビットの場合:ファイル名:「401002rpcs32」
 


7)ダウンロードしたフォルダーを展開します。※フォルダーは自動で展開されません。
 「401002rpcsXX」のアイコン上で右クリックし、「すべて展開」をクリックしてください。
 「圧縮(ZIP形式)フォルダーの展開 」が表示されます。
 「完了時に展開されたフォルダーを表示する」にチェックを入れ「展開」をクリックしてください。
  

                     

 

展開後のフォルダー64ビットの場合
 
展開後のフォルダー32ビットの場合
 


4.プリンターを追加します。
【Windows10】
1)「Windowsスタート」を右クリックし、「設定」をクリックしてください。
2)「デバイス」をクリックし、「デバイスとプリンター」をクリックしてください。
 
                  
 


3)「プリンターの追加」をクリックしてください。
 


【Windows8/8.1】
1)「Windowsキー」と「Xキー」を押し、「コントロールパネル(P)」をクリックしてください。
2)「デバイスとプリンターの表示」をクリックしてください。
 

3)「プリンターの追加」をクリックしてください。
 


【Windows7】
1)「Windowsスタート」から「コントロールパネル(P)」をクリックしてください。

2)「デバイスとプリンターの表示」をクリックしてください。
 


3)「プリンターの追加」をクリックしてください。
 


4)「プリンターが一覧にない場合」
 または、「探しているプリンターはこの一覧にはありません(R)」をクリックしてください。
 

 


5)「TCP/IPアドレスまたはホスト名を使ってプリンターを追加する(I)」をクリックしてください。
 


6)デバイスの種類を「自動検出」から「TCP/IPデバイス」へ変更してください。
※「プリンターを照会して、使用するプリンタードライバーを自動的に選択する」のチェックを外してください。
 


7)「ホスト名またはIPアドレス」に複合機のホスト名またはIPアドレスを入力してください。
※「プリンターを照会して、使用するプリンタードライバーを自動的に選択する」のチェックを外してください。
 


8)「追加のポート情報が必要です」が表示されます。
 「デバイス情報」が「標準(S):Generic Network Card」になっていることを確認し、
 「次へ」をクリックしてください。
 


9)「ディスク使用(H)」をクリックしてください。
 



10)「参照」をクリックし、HPからダウンロードし展開したファイルを開いてください。
 

                 

※「401002rpcsXX」 ⇒ 「7_8.1」 ⇒ 「disk1」フォルダー内の「oemsetup.inf」を選択します。
 


11)「製造元のファイルのコピー元」に選択したフォルダーが表示されますので、「OK」をクリックしてください。
 


12)プリンター欄にインストールするプリンターが表示されます。
  「インストールするプリンター」を選択し、「次へ」クリックしてください。
                                        
 


13)「このプリンターを共有しない」にチェックが入っていることを確認し、「次へ」をクリックしてください。
 


14)「通常使うプリンターに設定する」場合チェックが入っていることを確認してください。
  「テストページの印刷」をクリックし「完了」をクリックしてください。
 複合機よりテストページが出力されれば設定完了です。
 
  1. 2018/09/13 16:25:19
  2. 2018/09/13 17:07:42
この情報は役に立ちましたか?
※コンテンツを充実させるため、評価にご協力ください。


(C)2014 KYOCERA Document Solutions Inc.,KYOCERA Document Solutions Japan Inc.