KYOCERA Document Solutions

よくあるお問い合せ

検索

  • AND検索 OR検索
  • この分類以下を検索

質問:Windows10へアップグレード後スキャナ送信できなくなった

回答:

Windows10へアップグレード後にスキャナー送信(フォルダーへの送信)ができなくなった場合は
以下の設定を確認してください。

≪注意≫
 1.以下の機種はWindows10でスキャナー機能を利用できません。
  ※スキャナ送信に必要なソフト「ScannerFileUtility」がWindows10非対応のため
  ・KM-1650/2050/2531/2550/3035/3531/4031/4035/5035
  ・KM-C2630/C850/C870/C2520/C3225/C3232/C2525E/C3225E/C3232E/C4035E
  ・TASKalfa 181/221 

 2.広幅複合機(A2/A0機)では以下の制限事項があります。
  ・KM-4010w/4070w :Windows10ではスキャナー機能を利用できません。
  ・KM-4015w/4075w :フォルダー送信はWindows10に対応していません。
  ・TASKalfa 4811w/4812w/4813w :フォルダー送信はWindows10に対応していません。
  ・TASKalfa 4000w/4001w :下記確認手順で解消しない場合はサービス担当者による
                 確認が必要です。
  ・TASKalfa4814w/4815w/4816w :下記確認手順で解消しない場合はサービス担当者による
                     確認が必要です。


 
【確認手順】


1.Windowsスタートの上で右クリックしてください。

    



2.メニューが表示されますので、「設定」を左クリックしてください。

    


3.「ネットワークとインターネット」の項目を左クリックしてください。




4.ネットワーク設定の変更の項目にあります、[共有オプション]を左クリックしてください。

 


5.「ネットワーク探索」と「ファイルとプリンターの共有」が「有効」になっているか確認します。

 ※「無効」になっている場合は「有効」に変更し、「変更の保存」を左クリックしてください。

 


6.手順5で「無効」→「有効」に変更した場合は、画面はそのままの状態で
 スキャナーの送信テストを実施します。


 ※送信OKの場合は、開いている画面を閉じて作業を終了します。
 ※送信NGの場合または最初から「有効」になっていた場合は、手順8へ進みます。



7.最下段にある「すべてのネットワーク」の(V)を左クリックしてください。

 


8.「パスワード保護共有」の設定を確認します。
  「有効」の場合は「無効」へ変更し、「変更の保存」を左クリックしてください。

 


9.手順8で「有効」→「無効」に変更した場合は、スキャナーの送信テストを実施します。


 ※送信OKの場合は、開いている画面を閉じて作業を終了します。
 ※送信NGの場合または最初から「無効」になっていた場合は、サービス担当者による確認が必要です。
  1. 2015/09/26 16:25:51
  2. 2017/09/08 09:43:49
この情報は役に立ちましたか?
※コンテンツを充実させるため、評価にご協力ください。


(C)2014 KYOCERA Document Solutions Inc.,KYOCERA Document Solutions Japan Inc.