TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> マニュアル> 「レース検索」から調べる>

■タイム差なしで2着に敗れた馬の次走成績を調べたい

(TARGET frontier JV Ver5.72 Rev011を使用して作成しております)

 タイム差なしの2着馬というと次走人気になることは必至ですね。しかし、人気になりすぎるということも考えられます。その辺りを検証する方法です。

 まず、メインメニューの「レース検索」をクリックします。



 レース条件を設定します。ここでは平地競走のみを対象としますので、コースに「芝とダート」を選びます。
 設定できたら、「次(選択馬の条件)」をクリックして下さい。



 続いて、選択馬の条件を設定します。タイム差なしの2着馬のみを抽出したいので、着順範囲を「2~2着」に設定し、「1(2)着との着差」の横にある「入力」ボタンをクリックします。



 着差の範囲を指定する小窓が立ちあがりました。タイム差なしの馬を抽出したいので、ここでは「0.0~0.0」と設定します。
 設定が終わったら、「OK」をクリックして下さい。



 すべて設定できたら、「次(検索範囲の指定)」をクリックして下さい。



 検索対象期間を設定します。ここでは2005年のはじめまで遡ることにします。
 設定したら、「検索実行」をクリックします。



 2005年のはじめから検索時点までに、平地競走でタイム差なしの2着となった馬たちの戦歴が読み込まれました。
 これらの馬の次走成績を調べるには「表示(V)→各馬の次走成績を別画面で一覧する」を選びます。



 これでタイム差なしの2着馬の次走成績を求めることができました。
 ただし、このままですと前走と今回のクラスが異なる馬が含まれているおそれがあります(2着したあと降級で下のクラスに落ちる、あるいは2着の次走で格上挑戦など)。そのような馬を除くためには、まず「項目集計」の右から「前走クラス」を選びます。



 前走データの読み込みが必要ですので、Shift+F11を押下するか、上の「前走読込」ボタンをクリックして下さい。



 前走も今回も同クラスの馬の成績を抽出したいので、「同クラス」と書かれた部分にカーソルを合わせて「右クリック→該当データの一覧」を選びます。



 これでタイム差なしの2着馬の次走戦歴を抽出することができました。
 あとは「項目集計」の右から「人気」を選んで人気順別の成績を見たり、「コース」を選んで前走タイム差なしの2着馬がすんなり勝ち上がりやすい(紛れが少ない)コースを探したりすれば良いのです。

  1. 2010/11/04 17:00:38
  2. 2012/02/17 16:47:50
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る