TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> マニュアル> 「レース検索」から調べる>

■前走逃げた馬が1頭のときの成績を調べたい

(TARGET frontier JV Ver5.72 Rev011を使用して作成しております)

 メンバー構成的に、前走逃げている馬が1頭しかいないことがあるとしましょう。ファンから見れば「単騎逃げ有望」ということになります。それが実際にはどの程度有望なのかを確認する検索方法です。

 まず、メインメニューから「レース検索」をクリックします。



 レース条件を設定します。平地競走のみに限定するため、コースに「芝とダート」を選びます。
 設定したら、「次(選択馬の条件)」をクリックして下さい。



 続いて、選択馬の条件を設定します。着順範囲を「1~28着」に設定します(「全」ボタンでも設定できます)。
 設定が完了したら、「次(検索範囲の指定)」をクリックして下さい。



 検索対象期間を決めます。ここでは2008年のはじめまで遡ることにします。
 設定したら、「検索実行」をクリックします。



 「項目集計」の右をクリックして、出てきたメニューから「前走脚質・上り・PCI」を選びます。



 前走データの読み込みが必要ですので、Shift+F11を押下するか、あるいは上の「前走読込」ボタンをクリックして下さい。



 ここでは前走逃げた馬を調べたいので、出てきた画面の「逃げ」の部分にカーソルを合わせて「右クリック→該当データをマークする」を選びます。



 前走逃げた馬のデータだけが欲しいので、「マーク(M)→マークしていない行の削除」を選びます。



 ここで一旦、全マークをクリアします。
 画面左上の「全マーククリア」ボタンをクリックするか、「マーク(M)→全マーク★のクリア」を選びます。



 この時点で残っているのは、「前走で逃げていた馬の戦歴」です。1頭だけが読み込まれているレースもあれば、複数頭が読み込まれている(前走逃げていた馬が複数頭いる)レースもあります。

 ここでは前走逃げた馬が1頭のレースを抽出したいので、「マーク(M)→重複データをマークする(D)→レースの重複」を選びます。



 ここでマークされたのは、前走逃げた馬が2頭以上いるレースということになります。
 さきほどとは逆に、「マーク(M)→マーク行★の削除」を選びます。



 残ったレースが、「前走逃げた馬が1頭だけのレース」ということになります。
 たとえば、「項目集計」の右から「コース」を選ぶと、前走逃げた馬が1頭だけいる場合の、その馬についてのコース別成績が示されます。



 ここで勝率や単勝回収値の高いコースは、「1頭だけいる、前走逃げた馬の単勝を買ってみる価値のあるコース」ということになります。
  1. 2010/11/04 16:45:01
  2. 2012/02/17 16:33:22
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る