TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> マニュアル> 「レース検索」から調べる>

■逃げ馬が強いコースを調べたい

(TARGET frontier JV Ver5.72 Rev011を使用して作成しております)

 コース形態による脚質の有利・不利というものはファンの多くが感じているところでしょう。
 特に逃げ馬の逃げ切り・逃げ残りというのはよく穴馬券になるものです。
 ここでは逃げ馬が強いコースを調べる方法をご紹介しましょう。
 なお、TARGETにおける脚質は競馬新聞等に記載されているその馬のキャラクターとは別の概念で、各レースで実際にどんな位置取りをとったかに基づきます。例えばそれまで追い込み一辺倒の馬でも、あるレースで逃げた場合はそのレースにおいては「逃げ馬」として扱われます。

 まず、メインメニューから「レース検索」を選びます。



 レース条件設定画面に移行しましたが、ここでは何も設定せず、「次(選択馬の条件)」をクリックして下さい。



 続いて、選択馬の条件を設定します。着順範囲を「1~28着」に設定します(「全」ボタンでも設定できます)。
 「逃げた馬」という欄にチェックを入れます。
 すべて設定できたら、「次(検索範囲の指定)」をクリックして下さい。



 検索対象期間を設定します。ここでは2005年のはじめまで遡ることにします。
 設定したら、「検索実行」をクリックして下さい。



 出てきた戦歴は、対象期間内に実際にレースで逃げた馬たちです(2頭雁行や先頭が入れ替わるレースなど、1つのレースに対して2頭以上カウントされることもあります)。
 「項目集計」の右をクリックして、出てきたメニューから「コース」を選んでみましょう。



 こうして各コースの「逃げた馬の成績」が出てきました。
 出てきた結果は着別度数順(≒施行回数の多いコース)ですが、勝率、連対率などの項目をクリックすればその順にソートすることもできます。
 該当数の少ないコースが上位に来てしまうときは、「最少レース機会数」の「設定」をクリックして、最低でも何走以上という条件を設定してください。



 基本的に「逃げることに成功した馬」というのはかなり有利な立場なので、回収値などはかなり高く出てきます。また、少数の大穴激走馬が大きく数値を跳ね上げることもあるので他の指標とセットで参考にするとよいでしょう。
 他の指標にあたる勝率や連対率は、フルゲート頭数の少ないコースについては数値が高めに出ることになるので、そのあたりも考慮する必要があります。
  1. 2010/11/02 20:18:59
  2. 2012/02/16 15:09:02
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る