TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> ヘルプ> 用語の解説>

■PatBet形式

 PatBet形式とは、JRAのPATソフト用の自動投票ソフトであるパっとベっと(のじそー氏作)が読み込むことのできる買い目のリストの形式のことです。この形式で買い目を出力すると、その出力したファイルを読みこんで、自動的にPATで投票することができます。

 PatBet形式は、現在では、パっとベっとだけではなく、他のほとんどの自動投票ソフトが対応しており、PAT自動投票ソフトの入力形式としては標準的なものになっています。

 TARGET frontier JV自身にもIPATでの自動投票機能がありますので、他の自動投票ソフトを利用する必要はありませんが、インターネットが利用できない場合や、他の投票ソフトにある特有の機能を利用したいような場合は、この形式で出力して投票して下さい。

 TARGET frontier JVは出力までを担当しますので、その後のPAT自動投票ソフトの方での読み込み等の詳しい設定方法等については、PAT自動投票ソフトの方の説明を参照して下さい。基本的にはフォルダの設定だけで大丈夫だと思います。フォルダの指定は、自動投票ソフト側でも可能だと思いますが、TARGET frontier JV側でも、環境設定の入出力用のフォルダの指定でPatBet形式の出力用の初期フォルダを指定することが可能です。また、これを指定していない場合は、テキスト出力用のフォルダが初期値になります。

 実際の出力は、買い目画面から行います。金額が設定された目しか出力されませんのでご注意下さい。また、出馬表レース選択画面のメニューの出力の中には、その日の買い目データを設定した全レースに対して、PatBet形式で一括して出力する機能もあります。その一括データに対して、一括して投票することができる自動投票ソフトもあります。

 また、出力するだけでなく、PatBet形式のファイルを買い目データとして読み込むことも出来ます。買い目画面からはそのレースの買い目を、そして出馬表レース選択画面からは、その日の複数のレースの買い目を一括して読み込むことが出来ます。




このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2010/11/11 21:03:02
  2. 2010/11/28 10:43:04
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る