TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> ヘルプ> 用語の解説>

■HTML形式

 HTML形式とは、通常インターネット上のサイト等が記述されている形式のことで、基本的には中身をメモ帳等で確認できるテキスト形式です。

 ターゲットでは、いくつかの画面で、画面等の内容をHTML形式で出力可能です。

 HTML形式で出力するときに、そのファイル名の拡張子を「.htm」あるいは「.html」にしておくと、Windowsは、そのファイルを自動的にHTML形式のファイルと判断します。その場合、そのファイルをダブルクリックするだけで、標準のブラウザ(インターネットエクスプローラ等)が起動し、内容が表示されます。HTML形式では、色の指定が可能ですので、表示はカラーになります。

 ブラウザで表示されれば、各ブラウザの印刷機能を利用して、出力したファイルの内容を印刷することも可能です。

 また、HTML形式の表ファイルは、そのままエクセルで読み込めますので、エクセルの画面内にそのファイルをドラッグ&ドロップ等のエクセルの操作で、ファイルをエクセルで直接開くことが可能です。その後は、データとして取り出したり、あるいは加工等を行なったり、またはカラーで印刷することも可能です。

 環境設定のHTML形式出力設定で、HTML形式ファイルの出力時に、そのファイルの先頭や末尾に付加する内容を指定したり、使用禁止タグの指定、出力内容の設定等が可能です。




このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2010/11/11 20:55:39
  2. 2010/12/04 16:01:22
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る