TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> ヘルプ> 用語の解説>

■仮想出馬表形式

 仮想出馬表形式とは、独自に設定した条件とメンバーで、出馬表を作成し、それでTARGET frontierの通常の出馬表機能のほとんどが利用できるようするための書式です。以下がそのサンプルで、これを例として説明いたします。


----------------------SAMPLE----------------------
;
; 仮想出馬表サンプル
;
日付 =951224
回次=5
日次=8
場所=中山
R =9
第回=40
題=有馬記念
年齢=4歳以上
クラス =オープン・G1
限定=(混)

重量=馬齢
距離=2500
芝ダ =芝
頭数=16
馬 =サクラチトセオー56.0 小島太
馬 =スガノオージ 57.0 安田富男
馬 =ステージチャンプ 56.0 蛯名正義
馬 =タイキブリザード 57.0 岡部幸雄
馬 =ナイスネイチャ56.0 松永昌博
馬 =ナリタブライアン57.0 武豊
馬 =ヒシアマゾン55.0 中舘英二
馬 =マチカネタンホイザ 56.0 柴田善臣
馬 =ヤシマソブリン57.0 坂井千明

馬 =レガシーワールド 56.0 河内洋
馬 =ロイスアンドロイス 56.0 横山典弘
馬 =ダンスパートナー53.0
馬 =サクラキャンドル53.0
馬 =トウカイパレス 55.0 佐藤哲三
馬 =マヤノトップガン55.0
馬 =マーベラスクラウン56.0

----------------------SAMPLE----------------------


 左側の部分で指定する項目を設定し、"="の右側にその内容を書きます。全角、半角スペース、及びTABは無視されます。また、";"以降の部分は無視されますので、コメントとエリアとしてご利用下さい。

 各項目の指定順序は自由ですが、"馬"より前に"頭数"が指定されている必要があります。指定頭数分の"馬"を読み込んだ時点で読み取りを終了します。また、頭数に足りる前にファイルが終了した場合は、読み込んだ頭数分が頭数となります。各項目にはそれぞれ初期値があり、その項目が指定されなかった場合は、その値が使われます。

 日付は6桁半角数字で指定して下さい。初期値は本日になります。

 回次及び日次は1桁で指定して下さい。初期値は"5"回"8"日目です。

 場所は通常の2文字か、あるいはTARGET frontierが馬データ画面等で使っている1文字の指定でも結構です。初期値は"中山"です。

 はレース番号で、1~12の値を指定して下さい。初期値は"9"です。

 第回は、第何回の指定で、特に指定のない場合は、削るか"0"を指定して下さい。その場合は、表示されません。初期値は"0"です。

 はレース名として表示されます。全角20字以内で指定して下さい。何も指定しない場合は表示されません。初期値は何も指定してありません。

 年齢は、年齢区分を指定します。"2歳"、"3歳"、"3歳以上"、"4歳以上"のいずれかになります。数字は半角でもかまいません。初期値は"3歳以上"です。

 クラスは、レースのクラスを指定します。"新馬"、"未勝利"、"未出走"、"nnn万下"、"オープン"、"G3"、"G2"、"G1"で指定可能です。nnn万下は、自由に設定できますが、対応できない場合もありますので、500、1000、及び1600を半角数字で指定して下さい。初期値は"オープン"です。また、"オープン・G1"のような記述も可能です。

 限定は、レースの限定条件を指定します。"混父市抽九国牝"の中から1字を指定して下さい。ただし、"牝"に関しては、2文字目でも受け付けます(例:混牝)。これらの文字は、"()"で括られていても有効です。初期値は"混"です。

 重量は、レースの斤量の設定方法を指定します。"ハンデ"、"馬齢"、"別定"、"定量"の中から指定して下さい。初期値は"馬齢"です。

 距離はレースの距離で、1000~3600を半角4桁で指定して下さい。

 芝ダは、芝とダートの区別で、"芝"か"ダ"を指定して下さい。初期値は"芝"です。

 頭数は出走馬の数を指定して下さい。1~99で指定できます。

 は、各出走馬を指定します。頭数分だけデータを用意して下さい。まず馬名を全角で9文字以内、続いて斤量を小数点以下1桁の書式で指定し、最後に騎手名を指定して下さい。馬名はTARGET frontier JVのデータで、"日付"で指定された年を元にして、3歳~12歳の間で検索されます。見つからない場合は、馬名のみの表示となり、馬データ等は当然表示できません。斤量がわからない場合は、"0"を指定して下さい。騎手名は全角4文字以内で、どんなものでも受け付けますが、TARGET frontier JVで表示されている記述以外の場合は、TARGET frontier JVが認識できませんので、騎手の情報等を参照することができなくなります。つまり、"岡部"ではだめで、"岡部幸雄"とする必要があります。この指定がわからない場合は、とりあえず騎手名を指定せずに設定し、仮想出馬表作成画面の中から馬データの編集処理を利用して騎手をそれぞれ指定することも可能です。

 馬番、及び枠番は、の登録順に1から指定されます。

 各書式が不正の場合は、ファイル読み込み時に、不正行を表示して一時停止しますので確認して下さい。




このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2010/11/11 20:51:56
  2. 2010/12/04 14:03:20
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る