TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> ヘルプ> 各データ画面の説明> 騎手・調教師・馬主・生産者>

■馬主一覧画面

 メニューパネルの馬主ボタンを押すと馬主一覧画面が表示されます。世代を指定して、登録されている全馬を対象に、馬主別に頭数を一覧表示します。ここから馬データ検索を開いたり、戦歴を開くことが出来ます。

 画面を開くと、馬主別、世代別の各頭数がわかります。また、その頭数をダブルクリックすると、それに該当する全馬の馬名が右側に一覧表示されます。

 馬主として一覧表示されているのは、その指定された世代に登録馬が存在する馬主だけであり、全ての馬主が表示されているとは限りません。

 検索した馬主の所有馬の全世代、あるいは各世代別、またマークして複数のグループ単位で、馬データ検索を呼び出したり、馬グループ戦歴として戦歴を呼び出すことが出来ます。

 最初に、検索対象の年齢範囲を指定して、続いてデータ読込みボタンを押して下さい。これで登録されている全ての該当データが読み込まれます。一度データを読み込んだ後に世代範囲を変更して、再度データ読込みボタンを押した場合は、既に読込みが完了している世代はスキップされ、読込んでいない世代のデータが読み込まれますので、何回かに分けて読み込んでも効率が大きく下がるようなことはありません。

 各行をクリックすると、その馬主の勝負服が取得済みの場合には、画面右下に表示されます。また、取得済みでない場合には、勝負服取得ボタンを押せば、Data Labからただちにダウンロードされて表示されます。Data Labのデータが提供されていない場合やその馬主の勝負服の服色が空欄や所定の条件内ではない場合には取得できません。

 ファイルメニュー内の勝負服データの一括取得を実行すると、表示されている全ての馬主の勝負服を一括してダウンロードできます。また、勝負服をダブルクリックすると、馬主データが表示されます。

 また、上部の他データタブを押すと、小型化された勝負服と、勝負服の内容が文字で一覧できます。

 上段の各項目名の部分をクリックするとその項目でソートされます。もう一度クリックすると逆順でソートされます。チェック馬主を指定している場合は、指定によって、チェック馬主のタイプ順にソートすることも可能です。ソート内容によっては、初回の処理には時間がかかる場合がありますが、2度目以降は高速に処理されるはずです。

 一番右のMの部分をクリックすると、印が付き、その馬主がマークされます。マークメニューを利用すれば、マークした馬主全体を対象に、馬データ検索や戦歴画面を開くことが出来ます。

 画面上部のドロップダウンリストで、頭数集計の対象を、現役馬+抹消馬中央現役馬のみ中央抹消馬のみの切り替えが可能です。現役馬(中央現役馬)とは、中央競馬の馬名登録されている現役馬のことです。抹消馬(中央抹消馬)とは、中央の抹消馬及び、[地]や[外]馬が該当します。ですので、中央抹消馬でも地方競馬等で現役の可能性はあります。

 チェック馬主を設定している場合は、上記のドロップダウンリストでチェック馬主のタイプを指定し、表示を限定することが可能です。また、馬主名に含まれる文字を指定して限定することも可能です。ソート等同様に、初回の処理には時間がかかる場合がありますが、2度目以降は高速に処理されるはずです。

 平地クラス別頭数一覧タブを押すと、年齢別(世代別)ではなく、最終所属クラス別の頭数分布が一覧できます。また、本賞金の合計や1頭あたりの本賞金額等も表示され、全ての項目でソートが可能です。年齢別の場合と同様に、各項目の頭数部分をダブルクリックしますと、該当馬が右に表示され、右クリックからのメニューでは、該当馬の一覧や戦歴等の検索が可能です。メニューのファイル(F)内の出力から、平地クラス別頭数一覧のCSV形式での出力が可能ですが、こちらは画面の状態に関わらず、現役馬のみの集計結果で出力されます。

 
メニュー/キー/ボタン

 データ読込み/F10/データ読込

 指定された年齢を対象に、若い世代から順にデータを読み込んでいきます。読込みを中断した場合は、その世代は全て読み込まれません。

 検索対象範囲の変更/F2/参照
 検索対象の年齢範囲を変更します。

 勝負服データの一括取得

 検索済みの全ての馬主の勝負服の画像データを、Data Labから一括して順次ダウンロードします。Data Labのデータが提供されていない場合やその馬主の勝負服の服色が空欄や所定の条件内で無い場合に取得できません。

 全データのクリア
 読み込んだ全てのデータをクリアします。基本的には一度読み込んだデータは再度は読み込まれませんので、もう一度読み込みなおしたい場合は、一度データをクリアして下さい。

 名前の検索(部分一致)/F3
 文字列を入力し、入力した文字列が含まれる馬主にカーソルが移動します。続け検索する場合は、
F5キーを押して下さい。また、逆方向に検索する場合には、Shift+F5キーを押してください。

 名前の検索(先頭一致)/Shift+F3
 文字列を入力し、入力した文字列から始まる名前の馬主にカーソルが移動します。続け検索する場合は、
F5キーを押して下さい。また、逆方向に検索する場合には、Shift+F5キーを押してください。

 全マークのクリア
 設定したマークを全てクリアします。

 全マークの反転
 全データのマークの状態を反転させます。

 カーソル以下をマーク
 現在のカーソルがある位置から下のデータを全てマークします。

 カーソル以上をマーク
 現在のカーソルがある位置から上のデータを全てマークします。

 カーソル以下のマークを反転
 現在のカーソルがある位置から下のデータのマークを全て反転させます。

 カーソル以上のマークを反転
 現在のカーソルがある位置から上のデータのマークを全て反転させます。

 カーソル以下のマークをクリア
 現在のカーソルがある位置から下のデータのマークを全てクリアします。

 カーソル以上のマークをクリア
 現在のカーソルがある位置から下のデータのマークを全てクリアします。

 リスト(ファイル/クリップボード)を読み込んでマーク
 リスト内に記述された馬主名、あるいはそれをクリップボードにコピーしたものを読み込んで、該当する馬主を一括してマークします。記述内容については、表示されている内容と完全に一致するものが該当します。

 マークした馬主の所有馬の一覧
 マークした複数の馬主の全所有馬を対象に、馬データ検索画面を開きます。

 マークした馬主の所有馬の戦歴
 マークした複数の馬主の全所有馬を対象に、戦歴画面を開きます。

 背景色をストライプ表示にする
 表内の背景色を環境設定の画面表示で指定した色2色のストライプで表示します。また、この設定は初期状態として記憶されます。



右クリックメニュー/キー

 ~の所有馬の一覧
 馬主名や全所有馬頭数合計の部分を右クリックすると、その馬主の全所有馬を対象に、馬データ検索画面を開きます。

 ~の所有馬の戦歴
 馬主名や全所有馬頭数合計の部分を右クリックすると、その馬主の全所有馬を対象に、戦歴画面を開きます。

 ~の~年産の所有馬の一覧
 各馬主の各世代の頭数の部分を右クリックすると、その馬主のその世代の所有馬だけを対象に、馬データ検索画面を開きます。

 ~の~年産の所有馬の戦歴
 各馬主の各世代の頭数の部分を右クリックすると、その馬主のその世代の所有馬だけを対象に、戦歴画面を開きます。

 ~をチェック馬主に登録する
 ~のチェック馬主のタイプを変更する
 ~をチェック馬主から外す

 その馬主をチェック馬主に登録した、タイプを変更したり、登録を解除することができます。


 【注意】

 JRA-VAN Data Labの仕様書の注意書きによりますと、招待馬主等や法人格等の変更で、同一馬主が複数のコードを持っているケースがあるということですので、ご注意ください。





このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2010/11/11 20:37:50
  2. 2017/05/14 04:43:39
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る