TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> ヘルプ> 各データ画面の説明> 騎手・調教師・馬主・生産者>

■騎手・調教師一覧画面

 メニューパネルの騎手ボタンあるいは調教師ボタンを押しますと、
 騎手一覧画面あるいは調教師一覧画面を表示します。

 名前等をダブルクリックするか、あるいは成績ボタンを押すと、それぞれ騎手データ画面調教師データ画面
が開きます。また、戦歴ボタンを押すと、カーソルの位置の騎手・調教師の戦歴画面になります。

 上部のドロップダウンリストやボタンで、名前の頭文字や所属、状態、チェックタイプ等で表示を絞り込むことができます。また、タブで画面の表示内容を切り換えることが出来ます。限定の現役+とは、現役と本年に成績がある者を意味し、こちらが初期値になります。

 画面上部の各項目名をクリックすると、その項目名でソートされます。同じ項目をもう一度クリックすると、逆順にソートされます。ソートの初期値は、五十音順と本年成績順とを選択して設定メニューで指定できます。

 ですので、着度数項目でソートすれば、その年のリーディングジョッキーやリーディングトレーナーが簡単にわかります。その場合に、関東や関西に限定すれば、それぞれ美浦や栗東限定のランキング表示になります。

 F2キーを押すと、カーソル位置の騎手・調教師のチェック状態(背景色)を指定・変更することができます。

 上部のドロップダウンリストで、同一チェック状態(背景色)の騎手や調教師を一覧表示できます。ただし、その画面でチェック状態を変更・解除しても、リアルタイムには反映されません。反映させるためには、再度選択しなおして下さい。

 また、デビュー1年目(新人)~5年目までの範囲で騎手・調教師を一覧表示できます。

 画面左側の数字の部分をクリックすると、その騎手をマークした状態になります。ソートしたりタブを切り換えてもマークは有効です。マークのみにチェックを入れると、マークした騎手・調教師を一覧できます。この選択状態もマークを変更してもリアルタイムには切り替わりませんので、マーク状態を変更して反映させたい場合には、チェックを入れなおしてください。

 現在画面上に表示されている全員や、マークした騎手や調教師を一括して戦歴を検索することができますので、チェック状態やマークと組み合わせて、特定のグループの騎手や調教師の成績を検索・集計することができます。また、メニューから、マークを対象として一括してチェック状態を変更することも可能です。マークメニューにより、マーク者を対象として、一括してチェック状態を変更することも可能です。

 また、マークメニューで、騎手・調教師名をファイルやクリップボードから読み込んで一括してマークすることができます。

 キャリア他ボタン内のリーチ(区切り勝利接近)で、通算の勝ち数の下2桁が90~99の騎手や調教師だけを一覧できます。

 キャリア他ボタン内の誕生日では、本日の前後1週間以内に誕生日のある騎手や調教師を一覧表示します。

 出馬表成績画面の検索メニューから、そのレースの全騎手・調教師をマーク状態にして一覧できます。

 コメントタブで、コメント欄をダブルクリックすると、騎手・調教師コメントの編集が可能です。また、マークメニューで、コメントのあるデータのみをマークし、その後にマークのみをチェックすることでコメントのあるデータのみを一覧表示することができます。

 前年比タブでは、本年と前年の成績を項目ごとに並べて表示できます。勝数比とは、前年の勝利数に対する本年の勝利数の比率で、レース数比とは、前年のレース数に対する本年のレース数の比率です。

 順位(本年順、前年順)及び本年・前年の各成績については、環境設定の騎手・調教師の設定で、
平地のみ平地+障害のどちらを対象とするかを指定できます。なお、通算の成績については、常に
平地+障害に固定されています。順位は、1~3着とそれ以外の度数で決められます。

◆出力

 任意の項目を自由にレイアウトして、CSV形式及びHTML形式での出力が可能です。項目の内容は、出力メニュー(F8キー)内の[設定]出力項目の設定(HTML,CSV共通)で、内容及び順番を指定できます。


◆インポート・エクスポート

 ファイルメニューのチェック状態CSVファイルの出力及びチェック状態CSVファイルの読込の各機能で、現在のチェック騎手・調教師の状態をファイルとしてやり取りすることが出来ます。チェック状態を他のターゲットにコピーしたり、ファイルとして保存してバックアップすることができます。こちらは、画面の選択状態等に関わらず、常に全員が対象となります。また、読み込み時は、無チェックの反映はされません。つまり、現在のチェックされている場合は、新しいチェック状態が読み込まれない場合には、そのまま残ります。全てを更新したい場合には、一旦全員のチェック状態をオフにしてから読み込んでください。全員のチェック状態をオフにする方法は、全員を選択し、次に全員をマークし、マークメニューでマーク者のチェック状態を一括してオフにできます。

 出力メニュー内のコメントCSV形式出力で出力したファイルは、メインメニュー内の騎手・調教師コメントの一括登録機能で読み込めますので、こちらも、他のターゲットへの移行やバックアップとして利用できます。ただし、こちらは、画面に表示されているデータのみが対象となりますので、全員を対象とする場合には、全員が選択されている状態にして下さい。具体的な選択状態の確認は、画面左下に表示されています。



【注意】

 本年・前年の成績は、現状では平地のみが対象になります。今後、障害等を含めるかどうかを指定できるようにする予定です。なお、通算成績の方は、平地・障害の合計の成績になります。

 JRA-VAN Data Labのデータの仕様では、地方所属の騎手や調教師は、中央に参戦するたびに登録と抹消を繰り返しますので、先週騎乗した騎手でも抹消扱いになっている場合がありますので注意して下さい。




このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2010/11/11 20:32:13
  2. 2018/01/04 16:49:16
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る