TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> ヘルプ> 用語の解説>

■馬名リストファイル

 ターゲットでは、各画面では、馬名を検索したり、あるいは馬データを検索したり、あるいは特定の馬グループとして検索したりする場合に、テキストで書いた馬名のリストを読み込ませることができます。これを馬名リストファイルと呼びます。テキストファイルだけではなく、その内容をクリップボードにコピーしたものに対応している個所も多数あります。

 特に決まった書式があるわけではありませんが、一応効率的に処理するために、以下の取り決めがありますので、使用する場合は、確認して下さい。

 ・全角カタカナで2~18文字の文字列を馬名と判断します。その前後は、全角カタカナ以外の文字でしたら、どんな文字が入っていてもかまいません。ただし、10文字以上の場合でも、馬名の比較は9文字までになりますのでご注意下さい。また、一部の機能で10文字以上の馬名が判定できない場合があります。

 ・馬名は1行に1頭のみ記述できます。これは、1頭見つけた時点で、その行の検索は停止し、次の行を検索するということです。

 ・また、先頭が';'の行は検索しません。コメント等にお使い下さい。

 ・一部の画面では、仮想馬主機能をサポートしています。

 ・行頭から半角英字の「UX」(省略可能)に続けて8桁または10桁の血統登録番号を表記したものを読み取れる個所もあります(血統登録番号リストとの同時判定機能)。馬名だけですと、同名馬が存在する場合に正しく読み取れなかったり、また未登録馬に対応しているケースでは、未登録馬として読み込むことも出来ます。

 以上のような簡単なものです。ログファイルのような文章のようなものでもかまいません。ペーパーオーナーゲームのリストとしての用途が多くあると思いますが、馬名以外の血統名等を同行に併記する場合は、できればその部分は半角カタカナにして下さい。その方が検索効率が良くなります。

 馬名リストファイルが読み込める画面では、そのほとんどで、クリップボードからの読み込みや、あるいは外部からのファイルのドラッグアンドドロップでも馬名リストが読み込めるようになっています。

【注意】
 馬名だけでは、過去に同一の名前の馬が存在する可能性もありますので、生年等まで含めないと確実に1頭の馬を指すことはできません。多くの検索画面では、年齢範囲の指定等で、単一の馬が検索されるような仕組みになっていますが、利用方法や年齢範囲の指定状態によっては、読み込み後に、正しいかどうかを一度は確認する必要があります。

 また、このようなケースもありますので、量的にチェックしきれなかったり、より確実性や安定性を必要とするような用途の場合には、血統登録番号リストファイルを利用するようにして下さい。血統登録番号では、確実に1頭が指定されます。また、基本的に検索も高速になります。こちらでも、仮想馬主に対応しているケースもあります。

  1. 2010/11/11 20:30:21
  2. 2012/10/11 02:05:55
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る