TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> マニュアル> 「出馬表」から調べる>

■単勝馬券への大量投票があった馬を調べたい

(TARGET frontier JV Ver5.72 Rev011を使用して作成しております)

 大量投票のあった馬は買いだ、いや消しだなど、色々と言われるもの。その真偽はともかくとして、たくさん買った人がいるとなったら野次馬根性で見てみたくなるものです。
 ここでは、そんな投票履歴をチェックする方法をご紹介しましょう。TARGETには「時系列オッズ」というものを見る機能があり、それを利用することで大量投票も見つけることができます。

 ここでは2010年のオークスを例に見ていきましょう。
 まずは調べたいレースの出馬表を開きます(メインメニューから「出馬表」を選び、出てきた一覧から開催日を選択。さらにレースを指定すると出馬表が開きます)。

 出馬表が開いたら、「オッズ」を選びます。



 オッズ画面にもいろいろな選択肢がありますが、ここでは単勝への大量投票を観察しようということで、「単時系」(単勝時系列の略)を選びます。



 それまでに最新の時系列データを読み込んでいない場合には、「JVオッズ取得」の右側の▼からメニューを出し、「時系列オッズ(単複枠)」を選びます。
 時系列データが読み込まれたら下にある「売上」ボタンと「区間」ボタンをそれぞれクリックしましょう。
 これで、どの時間にどの馬に何票の投票があったか分かるようになります。



 赤く表示されているところが、その時間帯において、特定の馬の売れた度合いが高いところです。
 ちなみにこの画面は票数を示すだけでなく、その時間帯限定のオッズや人気などを表示させることもできますし、その時間帯時点での累計(つまりその時間にファンに示されている)オッズや人気を表示することもできます。それらの設定には、青の楕円で囲んだボタンを使います。
 今回のテーマである大量投票の観察にはすべての時間帯を見ていく必要があります。スクロールバーを使うことで時間帯を移動できますので、前売り(土曜日)の時間帯までずっと見ていきましょう。



 するとこの画面で、前日の13:14と13:20に4番(ショウリュウムーン)に対し12070票と16839票の投票があったことが分かります。この時間帯の合計投票数は18438票と20497票ですから、突出して多いことがおわかりになるでしょう。この2つの投票が同一人物だとすると、200~250万円を入れたのではないかと推測できます。



 以上は時系列オッズを使って大量投票を野次馬的に見た例ですが、レースによっては、大量投票がオッズを大きく歪めてしまうこともあります。
 ローカル期間中などは、たとえ重賞でもちょっとした大量投票で前日オッズが極端に動いたりします。そういった状況に惑わされないように、オッズが変だと感じたら時系列オッズで原因を確認するとよいのではないでしょうか。




このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2010/10/27 19:20:45
  2. 2012/02/16 09:18:54
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る