TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> ヘルプ> 用語の解説>

■降級馬

 4歳馬は、夏になると収得賞金額が半額になり、その結果としてそれ以前よりひとつ下のクラスに出られるようになる場合があり、そのような馬を降級馬と呼びます。

 一般的な定義もあるかと思いますが、一応、ターゲットでは、降級馬とは、上のクラスのレースに出走したかどうかは別にして、上のクラスに所属する収得賞金を稼いでいた馬が、4歳夏に収得賞金額が半額になって、その下の現在のクラスに所属し、同クラスのレースに出走している場合と定義しました。ですので、上のクラスに出走経験が無くても、同クラスを勝っていれば降級馬となります。また、降級しても、格上のレースに出走しているような場合には、降級馬(降級戦)とは判定しません。

 通常の場合、そのクラスを勝ち上がって上のクラスに所属していたわけですから、降級後のクラスでの勝利経験があることになりますので、降級馬というだけで基本的には有利と言えます。ただし、その勝ち上がったレースの条件と、今回のレースの条件が大きく離れていると、その評価は難しくなります。というように、降級馬と言っても様々なケースがあるはずですが、馬券の検討の対象になる可能性は使いので、ターゲットではいくつかの画面で明示するようにしています。ただし、その判定は単純には行なえないケースもありますので、現在は、降級馬の判定機能はテスト中ということになっています。利用される場合にはご注意ください。

 現状では、出馬表その他ランク画面、出馬表からの馬データ画面、出馬表分析、成績画面で降級馬を明示します。出馬表とその他ランク画面では、性齢が水色になり、その他ランク画面では収得賞金額も水色になります。また、馬データ画面では下部に注意メッセージとして表示されます。過去の降級馬の判定処理には、少々時間がかかる場合がありますので、出馬表分析や成績画面では、標準の項目とはしておらず、★タブで設定可能な項目としてのみ存在しています。また、出馬表分析では、抽出項目として、降級戦がありますので、その日の降級馬を一覧等することも可能です。

 また、判定期間は、現状では、4歳の夏競馬から5歳の3月末までの間で行っています。もちろんそれ以降も勝ち上がらなければ降級馬のままですが、賞味期限切れということで判定はしていません。また、判定期間も9ヶ月以上ありますので、少々長いかもしれませんが、後になればなるほど馬券に絡む可能性は低下するものの、降級馬としては意識されにくくなりますので逆に配当的には美味しくなる場合も多くありますので、長期間表示するようにしています。、

 判定については、ほとんどの場合は問題ありませんが、地方や海外で収得賞金を稼いでいたりする場合に正常に判定できない可能性がありますので、様々なケースを確認するために、現在この機能はテスト中ということにしてあります。また、過去の判定については、昇級ルールが変更された2006年以降のみが対象です。また、再現処理無しモードには対応していません。

 また、将来、ルールや賞金額等が変更された場合には、正しい判定ができなくなる可能性がありますので、こちらもご注意ください。また、その場合、対応できるかどうかは未定です。




このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2010/11/11 20:15:19
  2. 2010/11/30 14:52:31
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る