TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> ヘルプ> 用語の解説>

■レース印

 レース印とは、各レースごとに設定する印で、そのレースに対する評価や予想等を指定します。

 基本的な用途としては、買うべきレースなのか、見送るべきか、買う場合にも、どのくらいのレベルで買うか等を前日予想時等に設定しておきます。あるいは、別の用途としては、レース終了後に、結果としてどう評価するのかを設定することもできます。レース印は、現在1~3の3つを同時に扱えます。それぞれ別の用途に利用したり、同一の用途で重複した場合に複数利用するという利用方法も可能です。

 各印の内容と背景色は、全角2文字(半角4文字分)以内であれば、環境設定のレース印の設定で、自由に選択リストに追加設定できますので、他の用途にも応用できると思います。また、入力時に直接作成して設定することも可能です。

 レース印は、単に出馬表や出馬表レース選択の画面上で設定して、見る、という用途以外にも、レース検索で検索したり印別に集計することもできますので、そのような用途でも利用できます。

 レース印の入力は、現状では、出馬表の各画面出馬表レース選択画面成績画面戦歴・レース検索画面買い目画面本日集計画面収支一覧画面、その他多数の画面できます。

 戦歴・レース検索画面では、検索したレースについて、設定されているレース印を一括して削除したり、同一内容の印を一括して設定することもできます。また、レース印をエクスポート用として出力することもできます。また、エクスポートは、本日集計画面でも可能です。つまり、成績が登録済みの過去のレースについては、レース検索から、今週のレース等の未確定のレースについては、本日集計画面からレース印のエクスポートが可能ということになります。

 これらのエクスポート機能で作成したレース印のファイルは、どちらもメインメニューのファイルからのコメント等の一括登録で読み込むこと(インポート)ができます。ただし、読み込み時に他の画面を開いている場合、画面によっては、読み込んだレース印が即座には反映されない場合もあります。基本的には、他の画面を開いていない状態で実行するか、読み込み後に開きなおしてください。

 レース印によるソートが可能な画面では、レース印の文字コード順及び、登録順(設定メニュー順)のどちらかを指定してソートすることができます。指定は、環境設定のレース印の設定で可能で、一番下にチェックを入れると、登録順でソートされ、チェックが入っていないと、文字コード順にソートされます。

 現在、レース印は同時に3つ扱うことが可能で、用途によって使い分けてください。基本的には各画面で3つ同時に表示したり、表示するレース印を選択したり、項目として選択する形式の場合もあります。通常は、レース印1レース印2レース印3となりますが、短縮表記の項目名等では、R印1R印2R印3と表記される場合もあります。また、1~3のレース印が全て同一条件で扱われているわけではありません。例えば古くからある項目固定の出力機能の項目では、レース印1のみが出力されるものも多数あるようにと、レース印1はかなり優先して扱われていますし、また、2と3についても一部で差がある場合もあります。

 また、現在、レース印は、1とそれ以外とではファイルの仕様が異なっています。これは以前の仕様を引き継ぐための処置で、今後は1も2・3と同じ仕様になる予定です。

 以前の仕様であるレース印1は、馬印と同一のファイル内に開催別に蓄積されています。ファイルはMY_DATAフォルダ内に存在し、「UMyykp.DAT」(yyは西暦下2桁、kは回次、pは場所名1字)というファイル名で蓄積されています。このファイルを削除すれば、その開催の全レース印を削除することができます。ただし、馬印も同時に削除されてしまいますので御注意ください。

 新しい仕様であるレース印2・3は、MY_DATAフォルダ内のRMark2フォルダRMark3フォルダ内に開催別にファイルが蓄積されます。こちらは馬印とは別のファイルになり、ファイル名は「RMyykp.DAT」(yyは西暦下2桁、kは回次、pは場所名1字)で、レース印のみが蓄積されています。

 ファイル名やファイル自体にはどのレース印かという識別はありませんので、レース印2・3に関してだけであれば、そのまま内容を入れ替えたりコピーすることができます。もちろん、全てのファイルを削除すれば、そのレース印だけを全て消すこともできます。

 レース検索で、レース印を指定して検索し、その後に編集メニューからレース印の一括削除を実行すれば、指定したレース印だけを一括して削除することも可能です。また、同様の方法で、レース印の一括設定を実行すれば、特定のレース印を別のレース印に一括して変更することも可能です。




このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2010/11/11 20:05:23
  2. 2010/11/30 15:37:40
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る