TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> マニュアル> 「レース検索」から調べる>

■ハンデ戦の斤量および前走からの斤量増減による成績を調べたい

(TARGET frontier JV Ver5.72 Rev011を使用して作成しております)

 ハンデ戦に出走した馬の、斤量による成績を調べてみましょう。
 メインメニューから「レース検索」を選びます。



 まずはレース条件を設定します。重量欄で「ハンデ」を指定することによって、ハンデ戦のみの戦歴を取ることができます。
 さらに平地競走のみを対象とするため、コース欄には「芝とダート」を指定します。これですべての平地ハンデ戦を検索できるようになりました(他に「クラス」や「場所」などの欄を用いることで、さらに条件を限定した検索をすることもできます)。
 設定が完了したら、「次(選択馬の条件)」をクリックして下さい。



 続いて、選択馬の条件を設定します。着順範囲を「1~28着」に設定します(「全」ボタンでも設定できます)。
 設定できたら、「次(検索範囲の指定)」をクリックして下さい。



 検索対象期間を指定します。ここでは2000年のはじめまで遡ることにします。
 設定したら、「検索実行」をクリックして下さい。



 戦歴の読み込みが終わったら、「項目集計」の右をクリックして、出てきたメニューから「斤量」を選びます。



 斤量別成績が得られましたが、牡馬と牝馬には基本的に2キロの斤量差があるので、それを無視してデータを見るわけにはいきません。
 牡馬セン馬のみ、牝馬のみのデータを見るためには「牡セン」「牝」のボタンを利用します。ここでは「牡セン」のボタンをクリックしてみましょう。



 これで牡馬セン馬のみの平地ハンデ戦斤量成績が求められました。画面上にはあらかじめ設定された斤量帯別の成績が、下の緑色の部分には個別の斤量別の成績が示されます。
(緑色の部分は、スクロールすることですべて見られます)



 今度は、斤量増減別の成績を見てみましょう。
 斤量の増減ということは前走のレースに関するデータが必要です。Shift+F11キーを押下するか、右上の「前走読込」ボタンを押して、前走データを読み込んで下さい。



 項目集計の右をクリックして、出てきたメニューの中から「前走斤量」を選びます。



 今度は「斤量の増減」を見るので、牡牝を分ける必要はないかもしれません(分けたい場合は「牡セン」「牝」ボタンを使用して下さい)。
 この画面で、前走に比べて斤量が減った場合、増えた場合、変わらない場合の成績を見ることができます。



 ここではすべての平地ハンデ戦を対象にしましたが、最初のレース検索設定画面でクラスやコースを限定すれば、「ハンデが効きやすい条件」「効きにくい条件」「斤量の減った馬が好走しやすい条件」「しづらい条件」などを調べることもできます。




このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2010/10/27 18:54:16
  2. 2012/02/16 14:05:15
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る