TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> ヘルプ> 各データ画面の説明> 馬データ> 馬データ画面>

■馬名検索画面

 メニューパネル等から実行し、主な用途は、登録馬を対象として、馬名を指定して馬データを検索することですが、他にも調教師の管理馬を一覧したり、馬名リストファイルを読み込ませて、それらの馬を一覧することもできます。

 馬名については、初期値は先頭一致で検索されますが、部分一致(指定した文字が含まれる馬名)でも検索可能です。また、リストファイルは、クリップボードを指定することも可能で、1行に1頭ずつの馬名をクリップボードにコピーして、Ctrl+Vを押せば、それらの馬データが一覧できます。

 また、他の画面から検索結果を一覧する場合にもこの画面が使われる場合があります。それらの中には、
産駒一覧兄弟馬一覧牝系近親馬一覧馬主の所有馬一覧生産者の生産馬一覧等があり、血統表画面産駒検索画面血統一覧画面馬主一覧画面生産者一覧画面等から開くことが出来ます。

 起動直後は、馬名の検索モードになっており、馬名の全部または一部を指定して検索することができます。最大検索頭数は100000頭です。

 検索したデータは、項目名をクリックするとその項目名でソートされます。また、同じ項目名をもう一度クリックすると、逆順にソートされます。多数の馬を読み込んでいる場合、項目によっては、ソートに時間がかかる場合がありますが、もし中止させたい場合は、画面上部の中止ボタンを押してください。また、時間がかかるのは最初だけで、一度ソートが完了すれば、二度目からは高速に処理されます。

 表内の調教師名馬主名生産者名をダブルクリックすると、各データのデータ画面が開きます。各血統名をダブルクリックした場合は5代血統表を表示します。その他の部分をダブルクリックした場合は、その馬の馬データ画面を表示します。

 リストファイル検索では、馬名リストファイルまたは血統登録番号リストファイルを指定して、読み込むことが出来ます。検索は、馬名リストファイルの場合は、画面上で指定されている年齢の範囲内で行なわれます。血統登録番号リストファイルの場合には年齢の範囲の限定は受けません。検索は、血統登録番号リストの方が速いですし、確実です。クリップボードにコピーした馬名リストから検索することも可能で、1行に1頭以内の馬名を記入したものをコピーし、この画面内でCtrl+Vを押せば、指定の年齢範囲内でリスト内の馬名が一括して検索されます。

 また、リストファイルの読み込み時には、入力ボックス横で追加読込を指定することもできます。こちらにチェックを入れると、検索済みのものがクリアされず、追加されて検索されます。

 地方馬等、未登録馬までを含めて検索対象とした馬名の検索機能もあります。


メニュー/キー/ボタン

 リストファイルからの馬名の読み込み

 馬名リストファイルから馬名を読み取って、その馬を検索します。

 クリップボードからリストの読み込み/Ctrl+V

 クリップボードから馬名を読み取って、その馬を検索します。

 検索馬をデータ検索へ送る

 検索済みのデータを馬データ検索へ転送します。血統や他の成績データ等が一覧できます。また、そのままそこから戦歴へ送って、馬グループ戦歴とすることもも可能です。

 検索馬の全馬一括戦歴

 検索済みのデータを馬グループとして戦歴を検索します。

 世代別の登録頭数の一覧/F11

 登録されている各馬データの世代別の登録頭数を競走馬登録頭数一覧画面で確認できます。

 抹消馬を除外する
 検索馬の中から、抹消処理されている馬を除外します。


 背景色をストライプ表示にする
 表内の背景色を環境設定の画面表示で指定した色2色のストライプで表示します。また、この設定は初期状態として記憶されます。

右クリックメニュー/キー

 ~の馬データ
 その馬の馬データ画面を開きます。

 ~をチェック馬に登録、タイプの変更、削除
 その馬をチェック馬に登録したり、チェック馬タイプを変更したり、チェック馬から削除したりすることが可能です。

 ~の血統表
 その馬の5代血統表画面を表示します。

 ~の兄弟馬
 JRAに馬名登録された馬から検索します(馬名検索画面)。
 
 ~の兄弟馬(未登録馬も含む)
 産駒データの中から検索します(産駒検索画面)。

 ~の坂路調教(60日間)
 その馬の直近の坂路調教データを検索して坂路調教一覧画面で60日分一覧表示します。表示後、さらにさかのぼることもできます。坂路調教データに関しても、馬名が無くてもデータは登録されますので、未登録馬でも坂路調教を行なっていれば表示可能です。ですので、未登録の2歳馬の入厩の確認や調教タイムの確認ができますので、POGに利用することができます。

 ~をインターネットで検索

 カーソル位置の文字列を指定したインターネットのサイトで検索します。

 ~をクリップボードにコピー
 カーソル位置の文字をクリップボードにコピーします。

 ~の調教師データ
 その馬の調教師の調教師データ画面を開きます。

 ~の馬主データ
 その馬の馬主の馬主データ画面を開きます。

 ~の所有馬一覧

 その馬の馬主の管理馬を一覧表示します(馬名検索画面)。

 ~の生産者データ
 その馬の生産者の生産者データ画面を開きます。

 ~の生産馬一覧

 その馬の生産者の中央登録馬の生産馬を一覧表示します(馬名検索画面)。




このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2010/11/11 20:01:13
  2. 2010/12/05 11:15:18
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る