TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> マニュアル> 「レース検索」から調べる>

■データマイニング(タイム型モデル)を外部指数として読み込んで分析したい

(TARGET frontier JV Ver5.72 Rev011を使用して作成しております)

 JRA-VAN DataLab.でも、JRA-VAN NEXTなどでお馴染みのデータマイニング(タイム型モデル&対戦型モデル)が提供されています。
 データマイニングに関しては以下のURLに詳しい説明がありますので、そちらをご参照下さい。

http://jra-van.jp/fun/dm/mining.html

 ここでは例として、データマイニング(タイム型モデル)を外部指数として読み込んで分析する方法をご紹介します。

 まず、メインメニューから「レース検索」を選びます。



 レース条件を設定します。ここでは例として、2005年以降の京都芝1200mのデータマイニング(タイム型モデル)順位別成績を調べてみることにします。
 場所を「京都」、コースを「芝」、距離を「1200~1200m」と設定します。
 すべて設定できたら、「次(選択馬の条件)」をクリックして下さい。



 続いて、選択馬の条件を設定します。着順範囲を「1~28着」と設定します(「全」ボタンでも設定できます)。
 左下の「外部指数を使う」という部分にチェックを入れます(オリジナルの指数を使いたい場合は、こちらをご参照下さい)。
 設定が完了したら、「次(検索範囲の指定)」をクリックして下さい。



 検索対象期間を設定します。ここでは2005年のはじめまで遡ることにします。
 設定したら、「検索実行」をクリックして下さい。



 データの読み込みが終わったら、「項目集計」の右をクリックして、出てきたメニューから「外部指数順位」を選びます。



 2005年以降に行われた京都芝1200mのデータマイニング(タイム型モデル)順位別成績を求めることができました。



 最初のレース条件設定画面で細かく条件を設定することで、データマイニング(タイム型モデル)の信頼度が高い条件、低い条件などが見えてくるでしょう。




このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2012/02/24 15:15:42
  2. 2012/02/24 15:15:42
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る