TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> ヘルプ> 技術情報(ファイル・フォルダ構造/各CSV形式仕様)>

■拡張MJH形式仕様

 オッズが取り込まれている場合、出馬表レース選択画面で、そのオッズデータを拡張したMJH形式に変換して一括して出力することが可能です。  

MJH形式とは、文字放送でオッズを受信して表示・出力するMJHoddsやMJHwinが出力するCSV形式のことです。しかし、現在では文字放送は終了し、これらのソフトの開発も止まってしまっています。ですが、これらの出力を利用したソフトは現在でも多数存在し、その仕様でのオッズデータの需要が多いために採用しました。また、拡張したMJH形式とは、本来定義されていない馬単や3連複のオッズデータの出力を加えたものです。  

出力したデータは他のソフト等での利用が可能になりますが、あくまで準拠で、全く同じ形式での出力を保証しているものではありませんので、ソフトによっては利用できない場合があります。可能の限り対応したいとは思いますが、こちらで全てのソフトでのテストをするわけにもいかないので、対応できない場合もあることを御了承下さい。  

出力を行うためには、事前に環境設定のオッズ出力の中のMJH形式出力用のフォルダのところを指定しておいて下さい。あとは、出馬表レース選択画面から、出力を実行してオッズ MJH形式一括出力を実行して下さい。オッズあるいは結果等のデータが取り込まれている全レースが自動的にひとつのファイルで出力されます。

 MJH形式の元になる仕様はMJHwinのマニュアルを参照して下さい。 
 
拡張部分は以下の通りです。 
(1)データ区分25:馬単オッズデータ

 25,AA,BB,CC,DD,EEEEEEE 
AA: 場コード(2桁)
BB: レース番号(2桁)1桁のとき前スペース
CC: 馬番1(2桁)1桁のとき前スペース
DD: 馬番2(2桁)1桁のとき前スペース
EEEEEEE:  オッズ(7桁)右詰め 取消の時はトリケシ
 

(2)データ区分26:3連複オッズデータ

 26,AA,BB,CC,DD,EE,FF,GGGGGGG 
AA: 場コード(2桁)
BB: レース番号(2桁)1桁のとき前スペース
CC: 馬番1(2桁)1桁のとき前スペース
DD: 馬番2(2桁)1桁のとき前スペース
EE: 馬番3(2桁)1桁のとき前スペース
FFFFFFF:  オッズ(7桁)右詰め 取消の時はトリケシ
 

(3)データ区分36:レース結果データ(馬単) 

 36,AA,BB,CC,DD,EEEEEEE 
AA: 場コード(2桁)
BB: レース番号(2桁)1桁のとき前スペース
CC: 馬単1(2桁)1桁のとき前スペース
DD: 馬単2(2桁)1桁のとき前スペース
EEEEEEE: 馬単配当(7桁)右詰め
 
(4)データ区分37:レース結果データ(3連複) 

 37,AA,BB,CC,DD,EE,FFFFFFF 
AA: 場コード(2桁)
BB: レース番号(2桁)1桁のとき前スペース
CC: 馬番1(2桁)1桁のとき前スペース
DD: 馬番2(2桁)1桁のとき前スペース
EE: 馬番3(2桁)1桁のとき前スペース
FFFFFFF:  馬単配当(7桁)右詰め

(5)データ区分16:オッズ時刻データ(改訂)

 16,AA,BB,CCCC,DDDD,EEEE ,FFFF,GGGG,HHHH
AA: 場コード(2桁)
BB: レース番号(2桁)1桁のとき前スペース
CCCC: 単勝・複勝オッズ時刻(HHMM)HH1桁のとき前スペース
  ただし最終オッズの時は"サイシュウ"、以下同様
DDDD: 枠連オッズ時刻(HHMM)HH1桁のとき前スペース
EEEE: 馬連オッズ時刻(HHMM)HH1桁のとき前スペース
  馬連発売ないときはスペース
FFFF: ワイドオッズ時刻(HHMM)HH1桁のとき前スペース
  ワイド発売ないときはスペース
GGGG: 馬単オッズ時刻(HHMM)HH1桁のとき前スペース
HHHH:  3連複オッズ時刻(HHMM)HH1桁のとき前スペース
 




このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2010/11/11 19:50:57
  2. 2011/01/08 19:20:51
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る