TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> ヘルプ> 技術情報(ファイル・フォルダ構造/各CSV形式仕様)>

■各ファイル・フォルダの説明

TARGET frontier JVの環境

 TARGET frontierは、インストール直後は、デフォルトの状態では、CドライブにTFJVフォルダを作成し、その中にインストールされます。


TFJVフォルダ(プログラムフォルダ)

 このフォルダは、プログラムやこのヘルプファイルがインストールされています。また、起動後に、TARGET frontier JVの環境設定や動作状態の保存、ユーザーの入力の履歴等を保存するためのファイルをいくつか作成していきます。

 インストールされるファイル
  TFJV.EXE             プログラム本体
  TFJV.HLP、TFJV.CNT    ヘルプファイル
  TFJV.DEF             読込み専用外部パラメータ
   中身を書き換えることによって、一部の環境を変更することが可能

 自動生成ファイル
  TFJV.INI    
   環境設定保存ファイル
   このファイルが無くてもTARGET frontier JVは正常に起動します。その場合は全ての環境が初期化された
状態で起動されます。つまり、起動や動作がおかしくなった場合、あるいは一部のフォルダやファイルが認識されなくなったような場合は、このファイルを一時的に別のフォルダ等に保存し、削除してから起動しなおしてみて下さい。問題が解決される場合があります。ただし、環境設定等で設定した内容は全て初期化されてしまいます。削除した場合には、こちらを参照して下さい。

 CHECKUMA.LST 
   チェック馬ファイル
   環境設定の基本ファイル・フォルダでファイル名及びフォルダを任意に指定が可能
 CHECK_KI.LST,CHECK_CH.LST 
   チェック騎手、チェック調教師ファイル
 CheckKetto.LST 
   チェック種牡馬ファイル(CSV形式)
 CheckOwner.LST 
   チェック馬主ファイル(CSV形式)
 BetLog.Log 
   IPAT投票履歴ファイル(無くても問題ありません)
 ILnkUma.LST,ILnkUmaV.LST
   馬データ用インターネットリンクの設定リスト
 ILnkRace.LST 
   レース用インターネットリンクの設定リスト
 ExtIndex.LST 
   外部指数設定ファイル
 ItemSize.LST 
   表示幅の保持が可能な項目(コメントS等)の表示幅リスト
 TGBMRace.LST 
   レース用しおりリスト
 TGBMUma.LST 
   馬名用しおりリスト
 他の*.LST 
   各履歴ファイル等

TFJVフォルダ(データフォルダ)

 インストール初期状態では、プログラムフォルダと同一です。環境設定で、こちらのフォルダを他に移動することができます。その場合、内容が分離します。また、直下のサブフォルダは基本的に、データフォルダの下にあります。

 STX.DAT 
   基準タイムファイル
   環境設定で、別のファイルに変更は可能。ただし、このフォルダ内にある必要があります。名前は"ST"で始り、拡張子が"DAT"です。毎週サポートホームページに登録される基準タイムファイルは、初期値名のSTX.DATに固定されていますので、ここでファイル名を変更してしまうとデータの内容は指数等に反映されません。

 CALENDAR.DAT 
   日付と開催のインデックステーブルファイル(カレンダーテーブル)
   成績データが登録されると自動的に更新されます。

 TFJ_KISI.DAT,TFJ_KISI.IDX,KISI.DAT、
 TFJ_CHOK.DAT,TFJ_CHOK.IDX,CHOK.DAT
   騎手及び調教師のデータが登録されると作成されます。
 Setup.Log 
   セットアップ時の記録
 SetupFile.Lst 
   セットアップ済みのデータファイル名のリスト

データフォルダ内のフォルダ一覧
 
 DE_DATA 
   出馬表データ
   開催情報データ
   特別登録データ
 SE_DATA 
   成績データ配当データ馬毎レースデータ
   レコードデータ
   年間スケジュールデータ
 ES_DATA 
   地方成績データ
   海外成績データ
 UM_DATA 
   馬データ
   産駒データ
 HY_DATA 
   票数データ
   KOL予想オッズデータ
   KOL確定オッズデータ
   TARGET CSV形式オッズデータ(出力時)
 KT_DATA 
   種牡馬データ、繁殖牝馬データ
   血統系統解説データ
 BR_DATA 
   生産者データ
 OW_DATA 
   馬主データ
 CK_DATA 
   坂路調教データ
 BS_DATA 
   競走馬市場取引価格データ
 BY_DATA 
  馬名の意味由来データ
 CS_DATA 
  コース図・コース解説データ
 CV_DATA
   調教映像リストデータ

 FUKU_DATA 
  勝負服データを取得している場合、このフォルダの中に蓄積されます。


 TM_DATA
   対戦型マイニングデータ(速報、蓄積双方)

 W5 _ DATA
   重勝式(WIN5)データ(速報、蓄積双方)

 MY_DATA 
  買い目データファイル(PD*.CSV)
  レース印馬印1ファイル(UM*.DAT)
  旧予想コメントファイル(MD*.DAT)
  旧結果コメント・レースコメントファイル(MS*.DAT)
  旧馬コメントファイル(MU*.DAT)

   (買い目ファイルのフォルダは環境設定で変更が可能)
   (また、MY_DATAフォルダ自体もTFJV.DEFで変更が可能)

 MY_DATA\PD_WIN5
   WIN5の買い目データ(PW*.CSV)
 MY_DATA\RACE_COM
  レースコメントファイル
 MY_DATA\YOS_COM
   予想コメントファイル
 MY_DATA\KEK_COM
   結果コメントファイル
 MY_DATA\KOL1 _ COM
   KOL関係者コメントファイル
 MY_DATA\KOL2 _ COM
   KOL次走へのメモファイル
 MY_DATA\
   馬コメントファイル
 MY_DATA\KISI_COM
   騎手コメントデータ
 MY_DATA\CHOKI_COM
   調教師コメントデータ
 MY_DATA\TRAK_MEM
   コースメモ
 MY_DATA\TK_MARK,TK_MARK2,TK_MARK3
   特別登録馬印1~3データ
 MY_DATA\UmaMark2,UmaMark3
   馬印2~3データ(UM*.DAT)

 RT_DATA 
   JRA-VANの速報データの格納用のフォルダです。レース当日のオッズや馬体重、また時系列オッズの格納に使われています。時系列オッズ以外の速報データ等は基本的には当日以降は不必要になると思いますので、適宜削除して下さい。各データはフォルダ内に年別・種別にサブフォルダに区分けされ、さらに日付ごとに分けて保存されています。

 KCOM_DATA
   旧KOL関係者コメントファイル(KC*.DAT)
   旧KOL次走へのメモファイル(KM*.DAT)
 EX_DATA 
   メモファイル
   外部ファイル
   (環境設定で変更が可能)
 TXT 
   テキスト入出力用のフォルダ
   (環境設定で変更が可能)

 RDATA 
   KOLのコメントデータや予想オッズデータ等の解凍・登録する必要があるデータを登録するためのフォルダ
   (環境設定で変更が可能)
 FUKU_DATA 
   勝負服データを取得している場合、このフォルダの中に蓄積されます。
 FUKA_DATA 
   付加タイムを設定している場合、でそれらのデータはこちらに保存されます。





このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2010/11/11 19:33:54
  2. 2011/07/28 22:19:35
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る