TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> ヘルプ> 各データ画面の説明> オッズ画面>

■オッズ・馬連人気順画面

 馬連の各目を人気順に表示します。

 馬連オッズの隣りは、同組み合わせの2頭での馬単の表裏の2点を合成したオッズ(馬単合成オッズ)です。これは、どちらの目が的中してもほぼ同額の払い戻しになるように資金を配分して買った場合、その的中時の回収率のことです。表と裏と両方買っているので、馬券の性質上は、馬連(8頭以下は枠連)と全く同じになります。つまり、この値と馬連オッズを比較して、どちらを購入した方が良いか決めることができます。ただし、オッズは変動しますので、買った時点とは違う数値になっている可能性もありますので、あまり差がない場合は、余計なことに気を使うくらいなら気にしない方がいいかもしれません。ただし、儲けに直結しますので数値の差が大きい場合は十分に考慮して下さい。

 その隣は累積シェアです。累積シェアとは、各馬券の売り上げの比(シェア)を人気順に上から加算していったものです。つまり、上位何点で全体の何%を占めているかがわかります。たとえば、10番人気の目のところが50%の場合は、その上位10点で全体の半分の売り上げがあることを意味しています。馬連の売り上げの集中度等がわかります。表示が色分けになっている場合は、上位25%以内が黄色、50%以内が水色の背景色で表示されます。このデータのひとつの見方として、この色が変わっている部分が何点あるかということに注目すれば、人気が集中しているのか、あるいは分散しているのかが簡単にわかるようになります。

 以降は、2頭の人気(人気順に表示)、馬単の正(人気順)と逆(逆人気順)のオッズ、ワイドオッズ、2頭の馬名と単勝オッズ(2頭の表示順は人気順)です。

 目の部分が、緑色で表示されている場合は、その目に関しては、同じ馬の組み合わせの枠連の目の方がオッズ高いということを表しています。ただし、もちろんそのオッズは現時点のもので、最終的にも枠連の方が高くなるという保証はありません。

 オッズの表示には、通常の表示以外にも、オッズの値による色分けのモードと、売り上げのシェアに換算した値の表示モードがあります。結果が取り込まれている場合には、的中している目の部分が赤色で表示
されます。また、出馬表や買い目画面からオッズ画面を開いている場合は、投票モードにすることで、オッズ画面で指定した買い目をまとめて買い目画面に送ることが出来ます。

 この画面では出力メニュー(F8)で、ほぼ画面イメージのまま、整形テキスト形式及びタイトル付きのCSV形式での出力が可能です。

 その他のメニューの機能の内容や右クリックからの機能、画面の説明等につきましては、オッズ画面についてからを参照して下さい。




このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2010/11/11 19:13:58
  2. 2010/12/02 13:19:07
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る