TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> ヘルプ> 各データ画面の説明> 買い目画面>

■買い目画面について

 出馬表から各レースごとに、買い目データを設定でき、買い目画面を開くことができます。買い目画面では、買い目、購入金額を設定することができます。そして、オッズ取り込まれている場合は、各目ごとにオッズを自動的に取り込んだり、そのオッズに応じて資金をいろいろな条件で自動配分することもできます。また、結果を取り込んだり、入力することによって、的中の自動判断及び収支と回収率の計算も行い、データが蓄積されれば、過去の収支も一覧できるようになります。

 また、入力した買い目のオッズを使って、買い目全体の合成オッズを計算し、表示します。この合成オッズは、馬券購入の最終判断として、とても役に立つ値ですので、ぜひご利用ください。

 買い目データを作成すると、出馬表レース選択画面で、このレースのレース番号が緑色で表示され、予想したレースがすぐにわかります。このレースの買い目データ自体を削除したい場合は、ファイルメニューの中のデータを削除して終了を実行して下さい。

 表の各部分をダブルクリックするか、あるいはEnterキーを押すことによって、その部分を入力・編集することができます。最下行の買い目追加の部分をダブルクリックすると、新たに買い目を追加することが出来ます。またInsertキーを押すと、その行と上の行の間に新しい買い目を入力することができます。

 各部分は、メニューやファンクションキーで、縦方向及び横方向に連続して入力するモードもありますので、場合によって使い分けてください。横方向の入力項目は、環境設定のオッズ・買い目のところで指定することができます。初期状態では、買い目と金額のみが入力可能で、買い目印やオッズの入力はスキップされます。ただし、縦方向の入力は常時可能ですので、通常はこのスキップ状態でも問題はありません。

 Deleteキーを押すと、カーソル下のデータを消すことができます。買い目上でDeleteキーを押した場合は、その行が全てクリアされます。

 画面は大きく分けて2つのエリアに分かれます。左側が買い目エリアで、右側が結果エリアです。結果エリアはツールボタン及びメニューで表示をオン/オフできます。また、その表示状態を記憶することもできます。

 買い目の入力では、ボックスや流し、その他馬券の種類によって様々な買い方の指定が、買い目入力画面で可能になります。

 金額の入力では、金額入力画面が開き、資金の自動配分も可能になります。

 また、買い目は、各オッズ画面から各目のオッズをクリックして直接入力する方法もあります(オッズ画面の投票モード)。

 また、環境設定のオッズ・買い目で、買い目が投票済みかどうかのチェックを行なうにチェックが入っていると、過去3日以内のレースに限って、このターゲットから正常に投票されたレースについては、買い目エリアの下部に「投票済」及びその日時と件数と合計金額が表示され、未投票のレースについては、「未投票」と表示されます。また、複数回投票している場合には、その回数と合計値が表示されます。ただし、この判定は必ず正確だとは限りません。特に投票時の最後等にIPATサイトの画面内でエラー等が表示された場合には、投票されたかどうかは不明です。ターゲットでは、この場合には投票済の確認ができませんので、未投票と表示されますが、実際には投票でているケースもあります。ですので、投票時にエラーが発生した場合には、必ずIPAT照会メニューから直前等の投票内容をご確認下さい。


◆買い目エリアについて

 買い目エリアでは、エリア名、番号、買い目、買い目印、買い目オッズ、購入金額、的中時金額のデータを入力・表示します。

 買い目エリアでは、買い目を無制限に作成することが可能です。各買い目には、A~Hまでのエリアを指定することが可能です。各エリアは色分けされ、このエリア区分は、主に合成オッズの計算や資金の自動配分の範囲として使われます。買い目をいくつかの種類に区分して、それぞれの合成オッズを知りたいときに利用できます。また、資金の自動配分にも利用できます。新しく買い目を入力する場合は、その行の上の行と同じエリアが初期値として自動的に指定されます。

 画面一番右の仮想払戻の部分は、右表示項目ボタン及びF11キーで内容を切り替えることが可能です。
F11キーを押すと、仮想払戻(的中時金額)→仮想利益(的中時利益)→的回収率→単人気(人気組合せ)→馬印(馬印組合せ)→目人気→外部指数順位→外部指数和、と表示が切り替わります。また、Shift+F11キーを押すと、画面の横サイズが広がり全項目を同時に表示されます。

 仮想払戻 その目が的中したときの払い戻し額

 仮想利益 その目だけが的中したときの利益額

 的回収率 その目だけが的中したときの回収率

 単人気  各目の馬番の馬の単勝人気で表示
 馬単はそのままの順で表示されますが、他の目は人気順にソートされて表示されます。

 馬印  各目の馬印の組合せを表示
 馬単はそのままの順で表示されますが、他の目は馬印の優先順にソートされて表示されます。

 目人気  各目の人気

 外部指数順位  出馬表用の外部指数[1]の順位を目ごとに表示します。本機能を利用する場合には、事前にメニューの設定で、外部指数を利用するにチェックを入れてください。

 外部指数和  出馬表用の外部指数[1]の各目の馬番の馬の総和を表示します。本機能を利用する場合には、事前にメニューの設定で、外部指数を利用するにチェックを入れてください。

 買い目の番号の部分をクリックすか、スペースキーを押すると、買い目の番号の部分が赤くなりマーク状態になります。いくつかのマークした買い目は、エリアとは別の扱いでグループ化でき、合成オッズ、資金の自動配分、買い目の出力で利用できます。

 買い目エリアの下段には、購入金額合計、予算、払い戻し計、回収率、収支と、それからエリアごとの買い目及びマークされた買い目の合成オッズが表示されます。金額の部分は、未確定時は灰色、確定時に的中している場合は黄色、的中していない場合は水色の背景色で表示されます。

 買い目エリアで、F9キーまたはShift+Enterキーあるいは買い目の番号の部分を右クリックすると、その行を選択状態にすることができます。選択状態で↑↓カーソルキーを押すと、その選択された買い目を移動することができます。また、他の買い目の番号部分を右クリックすると、そこの買い目と位置が入れ替わります。

 買い目の入力では、ボックスや流し、その他馬券の種類によって様々な買い方の指定が、買い目入力画面で可能になります。

 金額の入力では、金額入力画面が開き、資金の自動配分も可能になります。

 空行でダブルクリック、あるいはEnterキーを押すことによって、その部分に新しい買い目を入力することができます。この場合は、横方向への入力になり、買い目→買い目印→オッズ→金額→次の買い目…、という順番で入力します。買い目だけを連続して入力したい場合は、F6キーを押して下さい。ただし、横方向の入力項目は、環境設定のオッズ・買い目のところで指定することができます。初期状態では、買い目と金額のみが入力可能で、買い目印やオッズの入力はスキップされます。

 既に買い目が存在している行をダブルクリックするか、あるいはEnterキーを押すことによって、その部分を別の買い目に変更することができます。ただし、買い目を一度に複数入力するような指定をした場合は、編集ではなく、自動的にその部分に全買い目が挿入されます。

 また、買い目以外の部分をダブルクリックした場合も、その下にデータがあれば、その部分を編集することができます。ただし、この場合は、自動的に縦方向への連続入力になります。

 Insertキーを押すと、その行と上の行の間に新しい買い目を入力することができます。

 Deleteキーを押すと、カーソル下のデータを消すことができます。買い目上でDeleteキーを押した場合は、その行が全てクリアされます。また、買い目の入力状態で、"C"または"0"を入力するとその買い目を取り消すことが出来ます。

 各買い目に表示されるオッズは、複勝及びワイドの場合は各オッズの下限値が表示されます。また、成績取得後の確定以降も同様で、的中した場合でも、配当とは異なっている可能性があります。配当は結果欄で確認してください。

 買い目エリアでは、表内をドラッグ等することで、範囲指定が可能になっています。また、その指定した範囲内を右クリックすることで、範囲行のみを出力・投票したり、範囲行のデータに対してのみ特定の処理をすること等が可能になっています。詳細は下部で解説しています。


◆結果エリアについて

 PATやJRA-VANの速報データ等で結果を取り込んでいる場合、あるいは後日に成績データを登録した場合は、オッズの読み込み(F5)で、着順、タイム、配当等のデータを自動的に取り込むことができます(上がりタイムは取り込みません)。

 結果が入力されるか取り込まれた場合は、買い目に対して、的中の判断、払い戻し額・収支・回収率の計算が自動的に行われます。また、買い目の中に的中した目がある場合には、該当する目及び配当が黄色で表示されます。また、目があっても金額が無い場合には緑色で表示されます。

 F4キー(結果入力)を押すと、結果入力画面が開き、レース結果や各配当等を順次入力することができます。

 また、着順、タイム、各配当額の部分をダブルクリックすると、結果入力画面が開き、その部分のデータを直接入力することが可能になります。ただし、着順が入っていない場合は、配当額を入力することができませんので、先に着順を最低でも2着までは入力して下さい。

 結果エリアは、メニュー及びツールボタンで表示を有無を切り換えることができ、その状態を記憶することができます。


◆一括購入目について

 買い目には、通常の買い目の他に、一括購入目という特殊な買い目を指定することも可能です。基本的には多点数の目を一度に買う場合に利用します。また、一括購入目は、買い目入力画面の買い目テンプレートからのみ入力可能です。

 一括購入目は、ボックスや流し、フォーメーション等の複数の買い目を1つの目として表示します。買い目の表示も、オッズ欄には全体の点数と合成オッズが表示され、金額の欄には1点あたりの購入金額と総額が表示さります。また、右側表示項目は基本的に表示されません。

 この買い目の位置にカーソルを移動しますと、画面下部に買い目の詳細な内容が表示され、指定した馬番等がわかります。また、同時に右側にボタンが表示され、詳細ボタンを押すと、その買い目を展開した場合の全ての買い目とオッズ、及び合成オッズが表示されます。編集ボタンを押すか、買い目自体をダブルクリックすると、その一括購入目を再度編集することができます。この場合、作成時に指定した馬番等は全て再現されますので、部分的に馬番を追加・削除することも可能です。

 一括購入目を右クリックした場合には、この一括購入指定の買い目の内容を確認するというメニューが表示され、上記の詳細ボタンと同様に内容の確認ができます。また、この一括購入指定の買い目を展開するを実行しますと、全ての目を展開することができます。

 一括購入目に関しては、出力や入力時のフォーマットが決まっていませんので、現時点では対応していません。出力する場合には、展開した後に行なってください。

 また、ひとつの一括購入目内に重複目が入る可能性はありませんが、一括購入目間や他の目との間で重複目が発生していても、重複目としては認識されませんのでご注意ください。

 一括購入目作成後に指定馬の中に取消し等が発生して一部の目が無効になっている場合は、買い目画面の右側の欄に取消有りと表示されます。この場合、その目を一度編集状態にして、再度OKを押せば、自動的に取り消された馬は削除されますが、取り消すことによって、全ての目が無効になる場合には、自動的には削除されませんので、確認の上、その買い目を直接削除して下さい。また、取消有りの状態でIPATで投票を行なうと、エラーになり、投票できませんので御注意ください。

◆メニュー/キー/ボタン

 オッズ結果の読み込み/F5/オッズ読
 最新のオッズデータを読み込みます。また、このボタンを右クリックすると、オッズの情報源を指定してオッズを取り込むことができます。

 指定したオッズの読み込み/Shift+F4/オッズ読(右クリック)
 オッズの情報源を指定してオッズを取り込みます。この場合、環境設定で使用するようにチェックされていなくても読み込むことができます。ただし、フォルダ等の指定が必要な場合は、あらかじめ指定しておく必要があります。画面上のオッズ読みボタンを右クリックしても実行できます。

 ファイルからの買い目の読み込み
 テキストファイルに書かれた買い目を読み込みます。PatBet形式やTARGETの整形テキスト形式の読み込みも可能で、他にも様々な書式に対応していますが、買い目CSV形式WARS形式の場合は、フォーマットを指定した読み込み機能を利用して下さい。
 
 クリップボードから買い目データの読み込み/Ctrl+V
 クリップボードにコピーされたテキストの買い目を読み込みます。PatBet形式やTARGETの整形テキスト形式の読み込みも可能で、他にも様々な書式に対応しています。買い目CSV形式WARS形式の場合は、フォーマットを指定した読み込み機能を利用して下さい。
 
 フォーマットを指定して買い目の読み込み

 CSV形式  買い目CSV形式で作成されたファイルを読み込みます。

 WARS形式  WARSフォーマットの買い目が書かれたテキストファイルを指定すると、その中から当該レース番号の買い目を読み取ります。ここでは、WARSフォーマットを拡張して解釈しており、通常6点までの買い目の指定を、30点まで指定して読み込ませることが可能です。

 WARS形式(クリップボード)
 WARSフォーマットの買い目が書かれたテキストをクリップボードに取り込み後、この機能を実行すると、その中から当該レース番号の買い目を読み取ります。ここでは、WARSフォーマットを拡張して解釈しており、通常6点までの買い目の指定を、30点まで指定して読み込ませることが可能です。

 電話投票形式  電話投票形式で作成されたファイルを読み込みます。

各買い目の読み込み機能を実行した場合、基本的には追加として読み込まれ、カーソルのある位置からインサートされます。既に作成した買い目データを置き換えたい場合は、既存のデータを削除してから読み込んでください。ファイル内に他のレースの買い目が含まれていても、当該レースの買い目のみ読み込まれます。また、出馬表レース選択画面からは、複数のレースの買い目を一度に読み込むことも出来ます。

 JV速報データのダウンロード
 JRA-VAN Data Labにアクセスして、指定されたデータをダウンロードします。

 全オッズ
 全てのオッズデータ(単複枠連、馬連、ワイド、馬単、3連複)を自動的にダウンロードします。

 単複枠連、馬連、ワイド、馬単、3連複、時系列オッズ
 指定したそれぞれのオッズデータを自動的にダウンロードします。

 票数
 票数データが提供されている場合、自動的にダウンロードします。票数データは、現状ではレース確定時および、前日発売締め切り後のみに提供されます。

 馬体重
 馬体重が提供されている場合、それを自動的にダウンロードします。ただし、馬体重の取得は常に全レースが対象ですので、他のレースの馬体重データも同時に取得します。

 成績
 成績データが提供されている場合、それを自動的にダウンロードします。成績データは、取得した時点で、3着までや5着まで、全着順確定、ラップタイム通過順確定と、数種類の状態があります。

 
出力/F8/出力
買い目画面からは以下の出力が可能で、IPATで投票したり、ファイルに出力して他のソフトで読み込んだり、また印刷用や保存用として出力することも可能です。また、出馬表レース選択画面からは、その日の複数のレースを対象として、一括して整形テキスト形式以外の他の出力を行なうことが出来ます。また、レース検索画面からも、検索済みのレースを対象として、投票、整形テキスト形式、WARS形式を除く他の出力が可能です。

  IPAT投票/Shift+F2
  入力した買い目をIPATの投票画面に直接転送し、入力を支援します。転送されるのは金額が入った買い目に限られます。この機能を利用するためには、環境設定のIPAT連動機能設定のページで、文書にご同意の上、IPAT連動機能を利用するにチェックを入れ、加入者番号等をあらかじめ入力して下さい。また、一部の買い目がマークされている場合は、マークされた買い目のみを投票するかどうかを自動的に尋ねてきます。

  整形テキスト形式
  整形テキスト形式でファイルを出力できます。また、買い目にマークがある場合は、マークした買い目のみを出力することも可能です。

  PatBet形式
  PatBet形式で買い目を出力します。基本的な用途は、他のPAT自動投票ソフトとの連携になります。PatBet形式は多くのPAT自動投票ソフトが対応していますので、これで出力したデータをそのままPATで自動投票することが可能になります。詳しい設定方法等については、PAT自動投票ソフトの方の説明を参照して下さい。また、PatBet形式では、基本的には金額が設定された目しか出力されませんのでご注意下さい。出馬表レース選択画面のメニューの出力の中には、その日の買い目データを設定した全レースに対して、PatBet形式で一括して出力する機能もあります。また、PatBet形式の出力のみ、フォルダを環境設定で指定することが可能です。

  買い目リスト形式
  買い目リスト形式で買い目を出力します。基本的な用途は、印刷用等になります。この形式は、1レースを圧縮した形式で出力しますので、複数のレースをまとめて出力しても多くの行数を取りません。そのため、投票後にこれを出力してレース観戦用等にご利用ください。また、出馬表レース選択画面のメニューの出力の中には、その日の買い目データを設定した全レースに対して、買い目リスト形式で一括して出力する機能もあります。

  買い目CSV形式
  買い目CSV形式で買い目を出力します。この形式は読み込みにも対応していますので、他のTARGET等のソフトへそのまま買い目を移動することもできます。

  WARS形式
  WARS形式のメニューはこの画面では表示されませんが、出馬表レース選択画面のメニューの出力の中に、WARS形式で一括して出力する機能もあります。

  買い目HTML形式
  買い目をHTML形式で一括出力します。買い目HTML形式は、続く設定メニューで、項目の内容や順番を自由に指定できます。

  [設定]買い目HTML形式出力項目の設定
  項目選択画面を開いて、買い目HTML形式の項目内容を設定します。設定は、自動的に保存されます。また、同一の項目を指定することも可能です。


 データを保存しないで閉じる/Shift+Esc
 現在のデータを開いた時の状態に戻して閉じます。

 データを削除して閉じる/Shift+Del
 データを削除して閉じます。何も記入していなくても、データが存在するだけで出馬表レース選択画面でそのレースのレース番号が緑色で表示されてしまいますので、間違って開いてしまった場合や、購入を止めるような場合で、緑色の印を消したい場合は、この機能を使ってデータを削除して下さい。

 買い目の連続入力/F6
 買い目を縦方向に連続して入力することができます。カーソルが買い目エリアにある場合は、その位置から下の方向への入力となります。

 買い目印の連続入力/Shift+F6
 買い目印を縦方向に連続して入力することができます。買い目印は、買い目が入力されたエリアのみ指定が可能です。

 買い目オッズの連続入力/Shift+F7
 買い目オッズを縦方向に連続して入力することができます。買い目オッズは、買い目が入力されたエリアのみ指定が可能です。また、オッズ読み込みで、新たに有効なオッズが読み込めた場合は、上書きされます。

 買い目金額の連続入力/F7
 買い目金額を縦方向に連続して入力することができます。買い目金額は、買い目が入力されたエリアのみ指定が可能です。

 買い目エリアの変更(+1)/F3
 カーソルのある位置の買い目の買い目エリアを次のエリアに変更します。A~Hまで順次切り換わり、HのあとはAに戻ります。

 カーソル以下の全買い目エリアの変更(+1)/Shift+F3
 カーソルのある位置から下の全ての買い目の買い目エリアを次のエリアに変更します。A~Hまで順次切り換わり、HのあとはAに戻ります。

 予算の入力
 予算を設定することができます。予算は、購入金額の自動配分等で、金額を指定しなかった場合のときの初期値として使われます。入力した予算値は、結果を入力するか取り込まれていない状態では購入金額合計の下に表示されます。

 コメントの入力
 全角20字以内でコメントを設定することができます。設定したコメントは、最下段のステータスバーに表示されます。

 結果の入力/F4
 結果エリアの着順、タイム、配当の入力モードになります。また、直接マウスでクリックした場合は、その部分の入力モードになります。0を入力すると、入力を取り消せます。同着の場合は、各着順と着順の間をダブルクリックしてください。表示が-から=になります。

 買い目の置換/Ctrl+R
 入力済みの買い目に対して、特定の馬番を一括して他の馬番に変換したり、特定の券種から他の券種へ変更したりすることが可能です。また、範囲選択して、右クリックすることで、選択した範囲のみを対象とすることもできます。

 券種ごとにエリアを自動的に振り分ける
 何種類もの券種の買い目がある場合、券種ごとに自動的にエリアを設定します。券種とエリアを固定したものや、出現順による振り分け等、いくつかの振り分け方があります。

 全買い目データの削除
 買い目エリアの全てのデータを削除します。

 重複した買い目データの削除
 買い目の中で、重複した目(買い目が赤で表示されている目)の片方を削除します。

 重複した買い目データの金額をひとつにまとめ
 買い目の中で、重複した目(買い目が赤で表示されている目)の片方を削除し、そのときに、もう一方にその金額を加算していきます。

 エリアを指定して買い目データを削除
 買い目エリアのエリア名を指定して、その指定されたエリアの全てのデータを削除します。

 全ての一括購入目を展開する
 買い目の中に、一括購入目がある場合、それらを全て通常の買い目に展開します。

 全購入金額のクリア
 買い目エリアの全ての買い目の買い目金額を0にします。

 このレースのメモファイルを開く
 このレースのメモファイルを開きます。ファイルが無い場合は新規に作成するかどうか尋ねてきます。

 日記を開く
 この日の日記を開きます。当該日の日記が無い場合は、新規に作成するかどうか尋ねてきます。

 オッズ指定マーク
 オッズを入力して範囲を指定したり、サブメニュー内に表示されているオッズの範囲内の買い目のみマークします。

 指定したエリアのみマーク
 指定したエリア名の買い目のみマークします。

 指定した馬番が絡む目のみマーク
 指定した馬番号から絡む目のみマークします。ただし、枠連の馬番と一致していない枠番の目は対象にはなりません。

 全マークの反転
 現在のマーク状態を全て反転させます。

 マークした買い目データの削除
 買い目の中で、マークしたデータを削除します。

 マークしていない買い目データの削除
 買い目の中で、マークしていないデータを削除します。

 マークした買い目のエリアを指定する
 買い目の中で、マークしたデータのエリアを一括して変更します。

 マークした買い目の金額を0にする
 買い目の中で、マークした買い目だけの金額を全て0にします。

 マークした買い目の買い目印を一括して設定する
 買い目の中で、マークした買い目の買い目印を、続けて指定した内容に一括して設定します。

 全マークのクリア
 全てのマークをキャンセルします。

 オッズ・ソート
 指定した項目の優先順位で買い目をソートします。外部指数関係の項目でソートする場合には、メニューの設定で外部指数を利用するにチェックを入れて、環境設定で指定した外部指数を事前に読み込んでおく必要があります。

 オッズ/F10/オッズ
 オッズデータが存在する場合、オッズ画面を開きます。出馬表から買い目画面を開いている場合は、オッズ画面の投票モードで買い目を選択して、買い目画面に買い目を転送することが出来ます。

 右側項目を全て表示する/Shift+F11
 画面が横に広がり、金額の右側に、仮想払い戻し仮想利益的中時回収率単勝人気組合せ馬印組合せ外部指数順位外部指数和の各項目が同時に表示されます。

 オッズ情報源
 現在読み込まれているオッズ等のデータの取得元やその時間を表示します。

 環境設定(IPAT)を開く
 環境設定のIPAT自動投票設定を開きます。こちらで、IPATの加入者番号等の設定や、複数の口座の切り替え等が可能です。


 環境設定(買い目)を開く
 環境設定のオッズ・買い目を開きます。この画面や買い目テンプレート画面での設定等を行います。

 使用する馬印
 この画面で表示される馬印や、買い目テンプレートで利用する馬印の初期値を指定します。買い目テンプレートの馬印は、買い目テンプレート内でも一時的に切り換えることが出来ます。

 外部指数を利用する
 ここをチェックすると、買い目画面を開いたときに、出馬表用として設定された外部指数[1]が読み込まれ、、右項目として、各目ごとの外部指数順位の組合せや、外部指数の総和を表示したり、あるいは総和でのソートが可能になります。

 現在のサイズを初期値とする
 現在の画面サイズを保持し、次回に買い目画面を開いたときに、同じサイズで表示するようにします。ただし、他の画面表示に関する設定がある場合には、そちらが優先されます。

 現在の表示位置を保持する
 現在の表示位置を保持し、次回に買い目画面を開いたときに、同じ位置に表示するようにします。ただし、他の画面表示に関する設定がある場合には、そちらが優先されます。

 ウインドウを右に寄せる
 これがチェックされていると、買い目画面を開いたときに、ウインドウが右寄せで表示されます。出馬表の馬名や馬印、単勝オッズ等の確認が簡単にできます。

 項目名クリックでソートする
 通常は、項目名をクリックすると、その項目の縦方向への連続入力モードになりますが、これをチェックすると、その項目等をキーとしてソートするようになります。項目によっては、券種等がキーとして優先される場合があります。また、逆順のソートの機能はありません。

 旧入力形式を使う
 現在の買い目や金額の入力には、ポッフアップウインドウを使用していて、マシンスペックによっては、ポップアップウインドウを表示するのに時間がかかる場合があります。そのような場合で、テンプレートやガイドを利用する必要も無い場合は、ここにチェックを入れて旧入力形式でご利用下さい。ただし、旧入力形式を利用した場合は、横方向入力時の項目のスキップの指定は無効になります。

 各入力子画面の表示位置等を初期化する
 買い目入力画面、買い目オッズ入力画面、買い目金額入力画面、買い目印入力画面の指定した各入力用子画面の表示位置や設定等を初期化します。


右クリックメニュー(通常時)

 この行のエリアの変更
 カーソルのある行を指定のエリアに変更します。

 この行以下のエリアの変更
 カーソルのある行以下の全ての行を指定のエリアに変更します。

 この行以下のエリアを+1する
 カーソルのある行以下の全ての行を今のエリアの次のエリアに変更します。

 この行のコピーを作成する
 カーソルのある行と同じ買い目をその下に作成します。

 この行のマークを反転する/Space
 カーソルのある行をマークします。

 この行以下を全てマークする/マークをクリアする
 カーソル以下の行を全てマーク/クリアします。

 全マークのクリア
 全てのマークをクリアします。

 この行の買い目データを削除/Delete
 カーソルのある行を削除します。

 このエリアの買い目データを全て削除
 カーソルのある行のエリアと同じエリアの買い目を全て削除します。

 この行以上の買い目を全て削除
 カーソルのある行及びそれより上の行を全て削除します。

 この行以下の買い目を全て削除
 カーソルのある行及びそれ以下の行を全て削除します。

 この行と隣接する同一券種をソート
 カーソルのある行と上下に連なる同一の券種の買い目を指定した条件でソートします。

 この行と隣接する同一エリア内をソート
 カーソルのある行と上下に連なる同一のエリアの買い目を指定した条件でソートします。

 買い目ソート
 指定した項目の優先順位で買い目をソートします。

 買い目一括置換
 入力済みの買い目に対して、特定の馬番を一括して他の馬番に変換したり、特定の券種から他の券種へ変更したりすることが可能です。

 この一括購入目の内容を確認する
 カーソルのある行の一括購入目を展開した内容を確認します。

 この一括購入目を展開する
 カーソルのある行の一括購入目を展開します。

 全買い目のデータの削除
 全ての買い目データを全て削除します。

 全購入金額のクリア
 全ての買い目の金額を0にします。

 全マークのクリア
 全ての買い目のマークを消します。


右クリックメニュー(範囲選択時)

 選択行をマークする
 選択した行をマークします。

 選択行のマークをクリアする
 選択した行のマークをクリアします。

 選択行の買い目を削除する
 選択した行の買い目を一括して削除します。

 選択行に同一金額を設定する
 選択した行を対象にして、一括して同一金額を設定します。

 選択行のエリアを指定する
 選択した行を対象にして、エリアを一括して指定します。

 選択行の買い目の買い目印を一括して設定する
 選択した行の買い目の買い目印を、続けて指定した内容に一括して設定します。

 選択行をソートする
 選択した行のみを対象として、買い目を指定した条件でソートします。

 選択行を置換する
 選択した行のみを対象として、買い目の一括置換をします。

 選択行のコピーを下に作成する
 選択した行と同じ内容の買い目を、選択した範囲の下に作成します。

 選択行の買い目をクリップボードにコピーする
 選択した行の買い目のみを選択した形式でクリップボードにコピーします。

 選択行の買い目をファイルに出力する
 選択した行の買い目のみを選択した形式でファイルに出力します。

 選択行の買い目のみ投票する
 選択した行の買い目のみ投票します。




このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2010/11/11 18:14:26
  2. 2020/07/01 15:03:26
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る