TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> ヘルプ> 用語の解説>

■対戦型マイニング

 対戦型マイニングとは、JRA-VAN NEXT内で採用されている指数です。ターゲットでは、基本的には提供されているデータを表示等しているだけですので、指数の意味や内容そのものや、提供されるタイミング等については、こちらでは把握していません。詳細は、JRA-VANのサイト(http://jra-van.jp/fun/dm/game_mining.html)でご確認下さい。また、不明な点がある場合には、JRA-VANにお尋ね下さい。

 対戦型マイニングは、Data Labのデータとしては、速報データ及び蓄積データとして提供されていますが、ターゲットでは、どちらも同じデータとして扱うようにしていますので区別はありません。蓄積データは2010年4月17日以降のデータのみ提供されており、過去のデータが登録されていない場合には、個別データの再構築で過去のデータを登録することも可能です。データは、データフォルダ内のTM_DATAフォルダ内の年別のフォルダに蓄積されます。

 現状では、出馬表、その他ランク画面、出馬表分析、オッズ画面で、対戦型マイニングを正式な項目として採用しています。これらの画面では、対戦型マイニング及び対戦型マイニング順位(Tマ順)等が初期値として採用されているタブや、あるいはユーザー設定タブでこれらの項目を選択することで、そのまま表示できます。基本的には、どの画面でもレース当日等に、速報データとしてマイニングを読み込む必要があります。

 対戦型マイニングの速報データは、現在は通常のマイニングのデータをダウンロードしたときに同時にダウンロードされ、取り込まれます。

 また、対戦型マイニングは、通常のマイニングと同様に、出馬表での馬番確定時と、レース当日朝の天候・馬場状態発表時、そして馬体重発表時と通常はレース発走前に3回更新されるようです。過去のレースの対戦型マイニング値は、基本的に全て最終値ということですが、レース当日に出馬表等で表示される対戦型マイニング値については、出馬表のメニューの表示から確認できます。ターゲットでの対戦型マイニングデータの取得はあくまで全て手動ですので、更新タイミング等にはご注意ください。また、表示できるのは基本的に最後に取得したもののみです。それ以前に取得したデータを見ることは出来ません。必要であれば、その時点で出力等して別に保存して下さい。
  1. 2011/07/28 19:54:55
  2. 2011/07/28 21:06:24
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る