TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> ヘルプ> Q&A>

■画面によって補正タイムの値が違うのはなぜ?

 TARGETの補正タイムは、各馬の各レースごとに存在します。これらは、そのレースの基準タイムとその馬の走破タイムを元に、レースの距離とクラスで補正して計算されます

 また、補正タイムは、それを表示する画面のクラスによっても補正されます。例えば出馬表から補正タイムを表示させる場合、一般的にそのクラスを勝てるレベルを100として補正しています。ですので、ある馬の過去の同じレースの補正タイムでも、それを表示させる画面によって、値が違ってきます。実際に元になっている値は同じで、単純に加減して表示されているだけですので、値が違っていても全体としては他馬との差は基本的には全て同じです。つまり、出馬表から表示される補正タイムは、相対的な値になっているということになります。

 また、100に補正している理由は、そうすることによって、そのレースの全馬、つまりレース全体のレベルを事前に知ることが出来るということです。同じ指数がトップの馬でも、全体的に低レベルの中の1位と全体的にハイレベルの中の1位では、実際にはその信頼度が結構違うからです。逆に言えば、同じ「数値の差」=「力の差」があったとしても、低レベルと思われるレースでは、波乱になる可能性がより高くなります。

 TARGETの補正タイムは、スピード指数というよりはレベル指数という方が正しく、走破タイムを指数化しているというよりは、各レースのレベルを指数化し、それを過去から引き継いでいます。ですので、このような表示方法になっています。

 また、通常の成績画面では、そのクラスのその距離で補正されていますが、成績メニュー画面では、勝ち馬の補正タイムを、この数字と、それ以外に1000万下に補正した数値と併記して表記しています。この場合、後者の項目名は「補9」となります。他にも、出馬表以外の画面から開いた馬データの過去の成績の補正タイム値も全て「補9」として表示されます。この数値は、全てを1000万下に補正することで、絶対的な値となりますので、同一レースの同一馬の値は全てひとつに統一されます。こりにより、絶対能力値として他の全ての馬の数値と比較することが可能になります。




このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2010/10/12 17:07:30
  2. 2010/11/27 16:47:44
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る