TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> ヘルプ> 各データ画面の説明> 出馬表関連の各画面>

■出馬表補正タイム画面

 画面の左半分は出馬表基本データ画面で、右側半分が出馬表補正タイム画面になります。また、出馬表クラス別着順画面も、最初に表示される項目の内容及び色分けの条件が違うだけで、機能は同一になりますので、こちらで合わせて解説します。

 この画面では、出馬表の各機能が利用できます。また、出力メニューからは、この画面の色付きでのHTML形式の出力も可能です。

 どちらの画面でも、共通項目としては、画面左端(全体的には中央)に"+"が表示されている場合は、今回が休み明けということになります。前走から10週以上の間隔がある場合を休み明けとし、26週以上の場合を赤色で表示し、それ以内は緑色で表示しています。また、"="が表示されている場合は、連闘になります。

 補正タイム画面では、最初に補正タイムを中心に表示され、クラス別着順画面では、最初に着順を中心に表示されますが、どちらも表示内容を変更することが可能で、その変更可能内容は同一ですので、その点では違いはありませんが、色分けされる条件が以下の通りと違っており、色分けの基準自体は変更できません。つまり、この部分が2つの画面の大きな違いになります。


◆補正タイム画面

 出馬表補正タイム画面では、基準タイムを元にして、このレースの条件で補正された補正タイムを全馬で一覧します。補正タイムは、値の範囲ごとに色分けされ、あるいはグラデーション表示されます。画面上部の色基準を変更すると、色分けの基準値を一時的にずらすことが可能です(色基準値は、環境設定・基準タイムで、値を保持する指定が可能)。クラスやレースによっては、指数が低位や高位に偏る場合があり、そのような場合に色分けの意味を成さないケースがありますが、こちらを変更すれば、色分け機能を生かすことが出来ます。また、表示項目の内容を補正タイム以外に変更しても、色分けはこの補正タイムの基準のままで変化することはありません。

 出力メニュー内の画面イメージ形式出力機能により、HTML形式またはCSV形式で、現在表示されている内容に近い内容の出力が可能です。


◆クラス別着順画面

 クラス別着順画面では、今回のレースのクラスと比較して、過去のレースをクラスごとに色分けして表示します。今回のレースと同クラスの場合は黄色で、下級クラスの場合は水色で、上級クラスの場合はピンク色で表示されます。ただし、新馬戦・未出走戦は、未勝利戦より上のクラスとして扱っています。また、オープンクラスは全て同一クラスとして扱っています。地方競馬の成績の場合は、重賞クラスのみクラス別の判定が行われ、他は水色で表示されます。また、表示項目の内容を着順以外に変更しても、色分けはこの基準のままで変化することはありません。

 出力メニュー内の画面イメージ形式出力機能により、HTML形式またはCSV形式で、現在表示されている内容に近い内容の出力が可能です。


◆項目の説明

 各項目は大きく分けて左・中・右と3つに分かれます。画面右上の表示の横にドロップダウンリストが3つあり、左・中・右のそれぞれの表示内容に対応しており、個々に変更可能で様々な組合せで表示することができます。また、表示部分はボタンになっており、そこを押すか、あるいはこのエリアを右クリックするとメニューが表示され、一括して項目内容を変更することができます。

 設定した内容は、この画面を開いている間はタブごとに保持されます。画面を開いたまま他のレースに移動した場合も有効です。一旦画面を閉じると設定は初期化されます。
 
【左】距離

 距離項目は、芝・ダート及び距離を表示します。まずTDSが表示され、TDダートS障害を表しています。その右の値は距離を100で割ったものです。

【左+中】クラス
 この項目はそのレースのクラス名で、左と中の両方のエリアを使って表示されますので、選択すると、中の項目は表示されなくなります。

【左+中】3角-4角
 この項目はそのレースでの3角と4角の通過順で、左と中の両方のエリアを使って表示されますので、選択すると、中の項目は表示されなくなります。

【左+中】レース印
 過去のレースでのレース印を表示しますが、レース印にも背景色が使用されますので、そのままですと見づらいかもしれません。この用途を中心にして利用する場合には、レース印の色分けをしないとか、補正タイムの色分けをしない設定に変更する必要があるかもしれません。また、左と中の両方のエリアを使って表示されますので、選択すると、中の項目は表示されなくなります。

【中】脚質
 この項目は、そのレースでの脚質を表示しています。

【中】場所
 この項目は、そのレースの場所を1字で表示します。

【中】馬印
 そのレースで馬印が設定されている場合は、馬印が表示されます。

【中】馬場
 この項目は、そのレースの馬場状態を1字で表示します。

【右】補正タイム
 補正タイム値は、補正タイム画面では、開いたときに最初に表示され、その値を基準に背景色が色分けされます。また、基準タイムが設定されていないレースや障害レース、地方や海外でのレースの場合は、補正タイムは表示されません。

【右】着順
 着順は、クラス別着順画面では、開いたときに最初に表示され、そのレースのクラスと今回のレースのクラスとの比較で背景色が色分け表示されます。

【右】着差
 着差は、そのレースでの1着馬との着差が0.1秒単位で表示され、1着の場合には、2着との着差が負の値として表示されます。

【右】人気
 そのレースでの人気が表示され、1桁の場合にはが付きます。

【右】上り3F順位
 この項目は、そのレースでの上り3ハロンの順位です。
 
【右】上り3F

 この項目は、そのレースでの上り3ハロンです。小数点を省いた3桁で表示されます。

 各項目間に+が表示されている場合は、そのレース間が10週間以上空いていたこと(休み明け)を表します。+赤色で表示されている場合半年以上の休み明けになり、緑色の場合は10週~半年の休み明けになります。=の場合は、連闘になります。

 各項目をダブルクリックすると、当該レースの成績画面が表示されます。

 また、各項目をシングルクリックすると、そのレースと同じレースの左・中部分がオレンジ色の背景色で表示されます。もう一度同じレースをクリックするとリセットされます。同一レースに出ていた馬を簡単に判別できます。

◆表示限定機能

 画面上段の芝・ダ/芝/ダをクリックすると、それぞれに対応したレースのデータのみに絞り込まれます。自動は、芝・ダート・障害を自動的に判定して、今回のレースと同じものだけに限定します。

 また、距離範囲、脚質、同クラス以上、上がり3Fタイムが3位以内、場所(同、回り、坂等)、牝馬限定戦以外、着順での限定、もできます。



【注意】
 限定条件の内容及び表示項目は出馬表画面を閉じるリセットされ、その状態は保持されません。ただし、出馬表左上の↑↓ボタン他レースボタンでレースを切り換えた場合には、現在の状態を保持したまま、他のレースの出馬表に切り換ります。また、出馬表の下段のタブを切り換えた場合にも、右項目の表示内容はリセットされます。




このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2010/11/08 17:51:22
  2. 2010/12/11 19:46:30
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る