TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> ヘルプ> TARGET Frontier JVの基本的な使い方> メインウインドウの操作>

■サイドウインドウの操作

 サイドウインドウには、以下のタブがあります。
 Ctrl+Wでサイドウインドウのオン/オフが可能です。

 サイドウインドウの右端のバーを左右にドラッグすることで、サイドウインドウの大きさを変更することができます。


◆Windowツリー/画面ツリー

 子ウインドウ間の親子関係をツリー状態で一覧表示します。各子ウインドウ名をクリックすると、該当ウインドウがアクティブになります。右クリックで閉じるを選択することができます。ツリーの先頭の+-をクリックすると、ツリーを閉じたり開いたりできます。
 最下部の全展開をクリックすると、全てのツリーを開きます。


◆Windowリスト/画面リスト

 子ウインドウ名をリスト形式で一覧します。子ウインドウ名をクリックすると、該当ウインドウがアクティブになります。右クリックで閉じる・最小化を選択することができます。
多数の画面を開いて、それを切り替えながら作業をする場合、サイドウインドウでWindowsリストを開き、サイドウインドウの表示幅を小さく調整することで、タブで画面を切り替えるように利用することが可能です。画面名はカーソルを合わせることで、ポットアップヒントとして全体が表示されます。


◆MYリスト

 1行単位の個人用のメモです。馬名等の単語を保存したり、すぐに取り出して利用したりできます。内容は終了時に保存され、起動時に読み込まれます。各画面からのドラッグ&ドロップ、クリップボードを利用したコピー&ペースト、あるいは直接入力することで、データを貼り付けることが可能です。上部のボタンか右クリックメニューでご利用ください。データをダブルクリックすると、その種別が自動的に判定できる場合は、該当データを表示します。また、右クリックからは、設定されている馬データ用のインターネットリンクも可能なので、任意の文字を検索したい場合には、ここに入力してから右クリックで検索することも可能です。

◆チェック馬リスト

 各画面からのドラッグアンドドロップ等で、チェック馬として馬名を登録できます。
最大3万頭まで登録することができます。チェック馬として登録すると、出馬表成績画面で、当該馬を水色地でハイライト表示します。また、出馬表レース選択画面では、レース名を赤色で表示しますので、出馬表の開催を選択しただけで、チェック馬が出走しているかどうかがわかります。

 項目名をクリックすると、当該項目でソートすることができます。

 収得賞金額の欄が水色地の馬は、在厩状態であることを意味しています。他の馬は抹消または未登録または不在厩です。

 チェック馬リストは、TARGET frontier JV終了時に自動的に保存され、起動時に自動的に読み込まれますので、起動中にファイルをコピー・編集したりしないで下さい。

 コメント編集
    チェック馬に対してコメントを設定できます。

 チェック馬CSV形式読み込み

     チェック馬CSV形式仕様のファイルを読み込んで、チェック馬リストに加えることができます。コメントやType、設定日も含めて読み込むことが出来ますので、チェック馬を他のコンピュータのTARGET等に移動することも可能です。

 馬名リスト読み込み

     馬名リストファイルを読み込んで、チェック馬リストに加えることができます。

 整形テキスト出力

     チェック馬のリストを整形テキスト形式でファイルに出力することができます。
    CSV形式にも対応しています。Type値、コメントも付属します。

 チェック馬CSV形式出力

     チェック馬CSV形式仕様でテキストファイルに出力します。コメントやType、設定日も含めて出力でき、またそのまま読み込むことも出来ますので、チェック馬を他のコンピュータのTARGET等に移動することも可能です。

 馬データ検索に送る

  チェック馬の全馬を馬データ検索に送って、馬データ検索画面を開きます。引退馬の削除等、チェック馬のメンテナンスとして利用できます。

 行削除

     カーソル位置の1頭をチェック馬リストから削除します。

 全削除

     全チェック馬をリストから削除します。

 起動時の状態に戻す

  チェック馬の登録状況を、TARGET frontier JVの起動時の状態に戻します。


◆チェック種牡馬リスト

 種牡馬名や母の父馬名が表示されている画面からのドラッグアンドドロップ等で、チェック種牡馬として種牡馬を登録することができます。最大3万頭まで登録することができます。
チェック種牡馬として登録した場合、99種類のタイプ(色)を指定して分類することが可能です。また、タイプにはタイトルを付けたり、背景色も任意に指定できます。タイトルや背景色を設定するには、メニューから選択するかタイトル部分をダブルクリックして下さい。

 また、種牡馬名を右クリックすると、その種牡馬の5代血統表を表示したり、登録馬の産駒を検索することができます。

 登録されたチェック種牡馬は、出馬表成績画面血統表画面馬データ検索画面出馬表分析画面戦歴画面種牡馬一覧画面血統検索画面等で、当該馬を指定した背景色でハイライト表示されます。この画面下段の各画面で色分け表示をするのチェックを外すと、色分け表示をしないように指定できます。

 また、種牡馬名等でソートが可能な場合は、この画面の下段のソート時にTypeを反映させるをチェックすることで、タイプ順にソートすることも可能になります。項目名をクリックすると、当該項目でソートすることができます。

 チェック種牡馬リストは、TARGET frontier JV終了時に自動的に保存され、起動時に自動的に読み込まれます。

 CSV形式出力

     チェック種牡馬のリストを整形テキスト形式でファイルに出力することができます。出力される形式は、このデータを保存している形式と同一です。タイトルも同時に出力され、他のコンピュータのTARGET等にデータを移動することができます。

 CSV形式読み込み

     上記のCSV形式で出力したファイルを読み込んで登録します。既に登録されているデータに追加して登録されます。全てを置き換えたい場合は、読み込む前に全データを削除して下さい。データが含まれていれば、タイトルも同時に読み込まれますので、他のコンピュータのTARGET等にデータを移動することができます。

 全削除

     登録された全チェック種牡馬を削除します。

 Type(色)の変更

     カーソル位置のチェック種牡馬のタイプを変更します。

 削除

     カーソル位置のチェック種牡馬を削除(タイプを未指定に)します。

 馬データ検索で産駒の検索

  カーソル位置のチェック種牡馬の産駒を馬データ検索画面で検索します。


◆チェック馬主リスト

 各画面で、馬主名を右クリックして表示されるメニュー等で、チェック馬主として登録することができます。最大1万件まで登録することができます。
チェック馬主として登録した場合、99種類のタイプ(色)を指定して分類することが可能です。また、タイプにはタイトルを付けたり、背景色も任意に指定できます。タイトルや背景色を設定するには、メニューから選択するかタイトル部分をダブルクリックして下さい。

 登録されたチェック馬主は、出馬表成績画面馬主データ画面馬データ検索画面出馬表分析画面戦歴画面馬主一覧画面等で、当該馬主を指定した背景色でハイライト表示されます。この画面下段の各画面で色分け表示をするのチェックを外すと、色分け表示をしないように指定できます。

 また、馬主名等でソートが可能な場合は、この画面の下段のソート時にTypeを反映させるをチェックすることで、タイプ順にソートすることも可能になります。項目名をクリックすると、当該項目でソートすることができます。

 チェック馬主リストは、TARGET frontier JV終了時に自動的に保存され、起動時に自動的に読み込まれます。


◆チェック生産者リスト

 各画面で、生産者名を右クリックして表示されるメニュー等で、チェック生産者として登録することができます。最大1万件まで登録することができます。
 チェック生産者として登録した場合、99種類のタイプ(色)を指定して分類することが可能です。また、タイプにはタイトルを付けたり、背景色も任意に指定できます。タイトルや背景色を設定するには、メニューから選択するかタイトル部分をダブルクリックして下さい。


 登録されたチェック馬主は、出馬表成績画面生産者データ画面馬データ検索画面出馬表分析画面戦歴画面生産者一覧画面等で、当該生産者を指定した背景色でハイライト表示されます。この画面下段の各画面で色分け表示をするのチェックを外すと、色分け表示をしないように指定できます。


 また、生産者名等でソートが可能な場合は、この画面の下段のソート時にTypeを反映させるをチェックすることで、タイプ順にソートすることも可能になります。項目名をクリックすると、当該項目でソートすることができます。


 チェック生産者リストは、TARGET frontier JV終了時に自動的に保存され、起動時に自動的に読み込まれます。


 CSV形式出力
    チェック生産者のリストを整形テキスト形式でファイルに出力することができます。出力される形式は、このデータを保存している形式と同一です。タイトルも同時に出力され、他のコンピュータのTARGET等にデータを移動することができます。


 CSV形式読み込み
     上記のCSV形式で出力したファイルを読み込んで登録します。既に登録されているデータに追加して登録されます。全てを置き換えたい場合は、読み込む前に全データを削除して下さい。データが含まれていれば、タイトルも同時に読み込まれますので、他のコンピュータのTARGET等にデータを移動することができます。


 全削除
     登録された全チェック生産者を削除します。


 Type(色)の変更


     カーソル位置のチェック生産者のタイプを変更します。

 削除
     カーソル位置のチェック生産者を削除(タイプを未指定に)します。




◆レース(しおり機能)

 成績画面(地方成績画面海外成績画面)の編集メニューでしおりに登録したレースを一覧表示します。ダブルクリックすることで、そのレースの成績画面等を表示できます。また、レースコメントも同時に一覧・編集が可能です。表示順は基本的に登録順で、ソートはできませんが、↑↓ボタンで、位置を変更することはできます。画面上部のしおりボタンを押すと、常にこの表示順で表示されます。右クリックのメニューにより、しおりからの削除やレースコメントの編集、レーシングビュワーでの映像の表示、また、全レース(中央競馬のみ)をレース一覧で一覧表示することも可能です。


◆馬名(しおり機能)

 馬データ画面の編集メニューでしおりに登録した馬を一覧表示します。ダブルクリックすることで、その馬の馬データ画面を表示できます。また、馬コメントも同時に一覧・編集が可能です。表示順は基本的に登録順で、ソートはできませんが、↑↓ボタンで、位置を変更することはできます。画面上部のしおりボタンを押すと、常にこの表示順で表示されます。右クリックのメニューにより、しおりからの削除や馬コメントの編集、また、全馬(馬名登録馬のみ)を馬データ検索で一覧表示することも可能です。





このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

  1. 2010/11/08 17:25:41
  2. 2014/10/11 22:08:10
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る