TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> マニュアル> 「出馬表」から調べる>

■出走馬の出してきたタイムを比較したい

(TARGET frontier JV Ver5.72 Rev011を使用して作成しております)

 TARGETには、補正タイムという指数を算出する機能がついています。
 補正タイムについて詳しく説明すると長くなるので、ここでは出馬表画面で補正タイムを一覧する方法だけご紹介しましょう。

 補正タイムを利用するには、まず基準タイムファイルのダウンロードと登録を行う必要があります。
 メインメニューの「データ登録」の右にある「▼」をクリックして、出てきたメニューから「基準タイムファイルのダウンロードと登録」を選びます。



 確認画面が出るので「はい」をクリックします。



 自動でダウンロードと登録が行われます。メインメニューに戻って、「出馬表」→「開催日」→「予想したいレース」と選択し、出馬表画面を開きましょう。ここでは2011年12月11日の中山8Rを選んでみます。







 出馬表を開いたら、「補正タイム」のタブをクリックします。



 するとこのような画面になります。補正タイム部分だけを拡大してみましょう。



 出馬表画面で表示される補正タイムはおおまかに言って、100がそのクラスで勝てるレベルということになっています。当然ながら、数値が高いほど優秀ということになります。
補正タイムの左にはそのタイムを出したレースの施行条件(芝・ダートと距離)が書かれているので、予想するレースに近い条件か否かをすぐに把握することができます。
 なお、緑字の「+」は休み明けを、赤地の「+」は長期の休み明けを示します。
地方競馬で行われたレースについては補正タイムが出せないので、その部分には着順が示されています。



 補正タイムはひとつの目安ですので、それだけで予想ができるというものではありません。それでも自分が見落としていた好タイムに気付かせてくれるようなこともあるので、ぜひ利用してみてください。
  1. 2010/11/08 15:04:23
  2. 2012/02/16 11:05:47
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る