TARGET frontierJV(ターゲット) 使い方マニュアル

検索

  • AND検索 OR検索
分類
TARGET frontier JV 公式サイト JRA-VAN ホームページ
TARGET frontierJV> マニュアル> 「レース検索」から調べる>

■休み明けで馬体重が大幅に増減している馬の成績を調べたい

(TARGET frontier JV Ver5.72 Rev011を使用して作成しております)

 休み明けは馬体増が大きいと仕上がっていないのではと不安になり、馬体が減っていると休み明けなのにと不安になるものです。
 実際のところ休み明けの馬体増減はどの程度成績に影響があるのか、それを調べる方法をご紹介しましょう。

 ここでは、平地競走に休み明けで出走した馬の馬体重増減別成績を調べてみることにします。
 まず、メインメニューから「レース検索」を選びます。



 レース条件を設定します。ここでは平地競走のみに限定するため、コースに「芝とダート」を選びます(指定しないと障害も入れた結果が出てきます)。
 設定できたら、「次(選択馬の条件)」をクリックして下さい。



 続いて選択馬の条件を設定します。着順範囲を「1~28着」(「全」ボタンでも設定できます)に設定します。
 設定したら、「次(検索範囲の指定)」をクリックして下さい。



 検索対象期間を設定します。今回は2008年から2009年までのデータを見てみることにします。
 設定したら、「検索実行」をクリックして下さい。



 これで、2008年から2009年に行われた全レースが戦歴として読み込まれました。「項目集計」の右をクリックして「間隔」を選びます。



 前走データの読み込みが必要ですので、Shift+F11を押下するか、上の「前走読込」をクリックして下さい。



 TARGETでは前走との間隔が10週(中9週)以上開いている馬を「休み明けの馬」と定義しています。
 今回は休み明けの馬のデータが欲しいので、水色で示された「10~半年」と「半年以上」にそれぞれカーソルをあてて、右クリックから「該当データをマークする」を選びます。



 念のため、マークされているかどうかチェックしておきましょう。



 ここでは休み明けの馬の成績のみを抽出したいので、「マーク(M)→マークしていない行の削除」を選びます。
 その他にマーク(M)から「マーク行★を別画面で一覧する」でも同じデータを取り出すことは可能ですが、その方法ですとさきほど読み込んだ前走データが引き継がれませんので、馬体重の増減を調べるには再度「前走読込」が必要となりますのでご注意下さい。



 これで休み明けの馬の成績のみを抽出することができました。
 「項目集計」の右をクリックして、出てきたメニューから「馬体重」を選びます。



 出てきた画面の水色で示された部分が前走からの馬体重の増減別成績となります。増減幅ごとの成績がここで読み取れます。もし万が一、水色の部分にデータが表示されていない場合は「前走読込」ボタンをクリックするか、Shift+F11を押下して下さい。



 特に増減の多い馬については、それぞれの欄(+20Kg~など)を見れば成績が分かります。
  1. 2010/11/04 20:36:42
  2. 2012/02/17 15:54:08
このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
一つ前に戻る
トップに戻る